パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > ARCHIVE > 2006年03月
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006.03.29 (水)

無事に。・゚・(ノ∀`)・゚・。

コンキとお婿どん!
無事に、自然交配が出来た。・゚・(ノ∀`)・゚・。
今まで、人工授精を3回行い
もう無理かと思っていた矢先、本日ようやく雄犬が
日も暮れてコンキに手を掛ける姿勢をとったので
保体しながら、無事に・・・ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・と
思い雄犬のお尻を抑えると、いきなりガブリと噛みに来たギャハハハ(≧▽≦)
噛んでも、全然良いのよ~手を掛けてくれるだけで
私は、肩の荷が下りるし~(´;ω;`)ウッ…
... 続きを読む
スポンサーサイト
 
2006.03.28 (火)

久々焼肉♪

何となくいつも通りの1日
お昼、後輩と某犬種についておしゃべりをしていると
グラグラと地震だ!!!壁にかけておいた
パクの写真が自殺を図った。危ないじゃん(^_^;)
その後は、預かっているコンキの交配だが
なんとも、この男の子やる気なしで
やはり人工授精を行った。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

夕方、「夜用事あります?」と聞かれ「別に無いです~」と答えると
「いつもお世話になっているので焼肉食べに行きましょう」と
お迎えが来た(* ^ー゚)
年下の子達にご馳走になるのは抵抗があるけれど
「いつもお世話になるから」と誘っていただいた気持ちを
ありがたく受け取り、ご馳走になる事にした。
久々の焼肉はとっても美味しく、お迎えに来てもらったので
ゆっくり飲めるし、最高かも~♪
 
2006.03.25 (土)

悪戦苦闘

コンキのご主人、とにかく常に唸り声を上げるタイプで
欲求がある時は、吠えまくる。
夕べは、ハウス内でもマーキング大魔王だったが
運動の時間をまめに作るとハウス無いでは一切しなくなった♪
2匹は仲も良く背中を叩いたりクルクルと回りながら
じゃれあうが、とにかくそれ以上の発展無しで
コンキに手を掛ける事をしないのだ・・・・。
雄側の注意が散漫で、コンキに興味を示したかと思うと
必死でマーキングに勤しんでいたりする( θ_Jθ)コマッタモンダ
そこで考えたのが、床にバスタオルを敷き詰め狭い囲いを作り
半日係でチャレンジをしたが1度も手を掛けず、時折暴れるばかり(´;ω;`)ウッ…
悩んだ挙句、了解を得て人工授精に踏み切ったが・・・
唸り声が最高潮に達し、雄は怒りモードで全然精子が取れない
「ごめん、違う子を乗せるかも」とまたもや了承を得たが
やはりせっかく来ているのにと言う思いから再チャレンジ



 
2006.03.24 (金)

出戻りちゃん

ニューフェイスがやって来た
Dscn2187.jpg

なんちゃって~嘘!
コンキが、2度と戻らないはずの我が家へやってきたのだ!!!
派手なハウンドトライをしている・・・。
それにとっても小さい顔
「コンキ~コンキ」と呼ぶと、クルクルとまわり
人に対してとっても従順だ♪
しかも、コンキの今回の里帰りには
怒りん坊のご主人まで同行で・・・このご主人
かなりのアルファー君のようで、目が合うと唸りながら
私の元へ「俺様を抱いてみるか?」とよって来るギャハハハ(≧▽≦)
Dscn2189.jpg

 
2006.03.24 (金)

難問突破

フードメーカーの方が某ブリーダーさんの所へ
営業に来られていたが、パンフを手渡され
見てみると1番に目に入ったのが天然DHA配合の文字が
目立っている・・・「ただでさえ頭が良いのに家の子たちが
これ以上頭がよくなると困るギャハハハ(≧▽≦)」と
言うと営業さんも大爆笑!
名刺を頂くと??なんだか知っているお名前?
てっきりその時は、ショップさんに出入りするフードメーカーさんかと
思い「あ~○○さんに卸していますよね?」と言うと「はい」と答えられるので
そのままで終わったが・・・
 
2006.03.21 (火)

薄ら笑い

嬉しいニュースが飛び込んできた。
すごくすごく嬉しいニュースだ。
玉ちゃんのお姉ちゃんに赤ちゃんが生まれた♪
女の子は2匹だが、どちらもクリアレッドに仕上がるはずの
可愛い子で、繁殖者さんのご好意により
どちらかがkeiko家の一員となってくれるようだ。
子パピが来る~。それだけでわくわくだ♪

ペリカンさんがやって来た?
差出人は、家のオーナーでは無いが、昔に子犬を
お世話をさせていただいた方だ。
包みを開けて( ゚Д゚)ヒョエー
とても綺麗な宙吹硝子のコップ
GLORIOUS.Kのロゴが彫られている( ;∀;) カンドーシタ!
かなり感動をした。そして、嬉しかった。
小さめのコップでビアグラスにとてもいい感じ~
でも私以外の方には使おうと思わない。
それほど、感動をしたうれしいコップだ。
Dscn2167.jpg
 
2006.03.21 (火)

意識レベル

最近、ブリーダーの意識レベルについてよく話す機会がある。
昨日は、まじめにしていればこんなに嬉しい事もあるのだよ!
と言うお話を聞いた。良かったですね~Mさん!!!
紹介をした先方は、かなり厳しい所なのに
ありえない評価をもらえたようで、私も本当に嬉しいのだ。

最近良く耳にするのは、犬舎内での事故を良く耳にする。
昨日聞いた話は残虐で・・・・色んな犬種を飼われている
ブリーダーも大変多い。しかし、個々のスタンダードや気質、性質
をあまり把握もせずに、とにかく産ませるためだけに買い散らかす
狭い場所にぶっこみで運動をさせ、全然見ておらず
獣医に担ぎこまれたその犬は(´;ω;`)ウッ…
陰茎も噛み千切られて無くなり、下顎は砕けとにかく酷かったらしい・・。
100頭は居ると思われるその犬舎!運動場のスペースは
家の4分の一程度なのだ。犬もストレスもたまるだろうし
同犬種で少数管理をしていても、小競り合いを起こす事もあるのに
信じられな、いずさんな管理・・・・。
家も過去1度だけ喧嘩があった。まだその当時は6頭しかおらず
それでもだ。それ以降、一切管理を怠らず
喧嘩で血が流れる事は無い。
私の意識の中では、繁殖犬を防げるのに管理ミスで
死なせたり怪我をさせる事を繰り返すブリーダーは、最低!!!
私は、ヒート中の子が弱い子が嫌がっているのに
何度もマウントする事すらあまり好きではない。
と言うのも、乗られる側のストレスを考えると・・・
そして、このマウント行為の行き過ぎで大喧嘩に発展をしたのが
大昔起こった、家の唯一1回だけの大喧嘩なのだ。
意識を持ち、しっかり管理飼育するのは飼っている者としては
当然のことなのだが、正直意識がゼロの繁殖者も多い。
各都道府県で、愛護法に基づいた許可を取得するが
お役所仕事ではなく抜き打ちで、すべての衛生管理を見て歩くべきだ。
頭数に対して、スペースが狭すぎる所も許可は出せないはずだし
不衛生で臭いがきつく、家畜のように飼育をしている所は、
許可を出すべきではない。もっと厳しくやってくれ~
 
2006.03.20 (月)

お見送り

黒い花嫁さんのお帰り日、朝からきちんと支度をしたつもりが・・・
ガックリ!交配証明写真を入れ忘れてるしヽ(`Д´)ノウワァン

夕べ、遅くまで後輩とフードの事やらで話が盛り上がり
取り合えず、ボクとタカラ&楊貴そしてジジンガーパピ君の
フードを変える事にした。

午後からクリスティーとボクと遊んだが
すっかり2匹は、仲良しでやさしいボクの性格には(* ^ー゚)
クリスティーは、良く笑う犬になってくれた。
Dscn2138.jpg


Dscn2141.jpg

 
2006.03.18 (土)

色んな事がありますね

とても気持ちのいい天気♪こんな日は、洗濯洗濯
午後からは黒い花嫁さんのラスト交配のためお出かけ
無事、交配も終了し話の流れで
ポンを家のファミリーとしてご紹介することに決定
写真を2枚ほど拝借をした。
pon2.jpg

pon.jpg

 
2006.03.16 (木)

黒い花嫁さんにご来客

夕べは、黒い花嫁さんことチワワのチョコちゃんに合いに
繁殖者の方が母犬を連れてお見えになりました。
チョコちゃん、母より強いしギャハハハ(≧▽≦)
話の後は、犬舎の運動場へ
引き上げをさせたのですが、やはりレオ丸は完璧な動きをする。
「ハウス」といえばダッシュでハウスに入り私は外に居る状態で
「レオ丸」と呼べば飛んでくる。
「ハウス」「レオ丸」と何回しても同じ事を繰り返しパーフェクト
レオ丸は、訓練生の高い子で言われたら必ずそれを行い
まるで横着をせず何十回でも敏速に行動をする。
家の子は、ほとんど大体の号令で動けるのだが
玉ちゃんだけは、お客さんが来ると舞い上がり
そこら辺をチラチラしていて・・・ギャハハハ(≧▽≦)
 
2006.03.15 (水)

危険犬物(☆∀☆)

掃除も終えほっと一息・・・運動場からすごい声が!!!
喧嘩だ!今日は、たまたま1レーンに響き、あゆ、レイシー
タカラを入れていた。行って見るとレイシーとタカラが大喧嘩をしている。
響きとあゆはその横でいつでも飛び掛る準備をしている(^_^;)
「やめなさい!」と怒鳴るとすぐに離れたが、レイシーやる気満々で
タカラは楊貴とも合わないので、タカラが悪いのだと思い
タカラを1頭だけのレーンに移した。
 
2006.03.14 (火)

えぇぇ~??

家は、色んな事情で1匹だけで日光浴をさせる子も数頭いて
レーンの幅は、大きめに取ってもらったため
8面サークルを、いくつもばらし&つなげて仕切りにしている。
が!私は、8面は細く長く使いたいタイプで
丸くなるとすごく気になる・・・・。そこで、8面が長方形を
保つように、淵をステンレスポールで補強をした。
中は空洞だが、鉛筆ほどの太さで80cmほどのポールが
100円なのだ。100円ショップは、なんていいお店なんだろう♪

補強をし終えた頃、運動場も乾き皆を運動場へ
ヒートが近い子が多いので、雌犬のレーンに入り
毎日ヒートチェックをするが、名前を呼ばれると順番に私の前に来る。
レイシーは、必ず呼ばれる前から待っていたりする
「はい、よし!あんたは何にもなしご苦労さん」と
いつも声を掛けるのだが、ホルモン治療をしてもヒートが来ず
具合が悪くなったので、途中でやめてしまったレイシー・・・
前回のヒートは、一昨年の9月の末、ジャスト1年半ぶりに
なんだかヒートっぽい・・・2日ほど前から発情の兆候が
少し見られたが「まさかねぇ~」「いまさら来ないでしょ~」と
思っていたので、あらら状態だ。
すっかりあきらめていたので、なんとも変な感じ(^_^;)
 
2006.03.13 (月)

黒い?お嫁さん

朝から、フェンスの仕切り作りに奮闘した。
ボクとクリスティーの場所移動もした。
と言うのも・・・クリスティーは小型犬を追うタイプの子で
万が一、預かりの女の子が脱走でもしたら・・・
クリスティーに八つ裂きの刑にあわされてしまう(´;ω;`)ウッ…
交配犬が脱走をした話を、最近よく耳にする。
運動場のレーンの一角に囲いを組むので、2重フェンスの天井付き
逆立ちしても出れないとは思う、それでも
何重もの用心をするに超した事は無いし、して当然なのだ。
他所様の大切な子を預かるのだから。
 
2006.03.12 (日)

お迎え

天気が悪そうなのでバタバタと掃除を急ぎ
雨が来る前に、犬達を十分に走らせ
とにかく洗濯を~~~それとお漏らしさんをシャンプーと
頑張りまくり、午後からは少し用事があり出かけたのだが
自分の体がものすごく疲れている事に気が付き
「今夜は、早く寝よう(`∀´ハ|」と寝る心地よさを
帰り道、想像してにやけていると「お茶のみにおいで~」と
電話を頂きそのままお茶のみタイム♪

一旦帰宅をして犬達を走らせ、宮崎空港へ
交配依頼の女の子をお迎えに出かけた。
 
2006.03.11 (土)

お気に入り

私のお気に入りを少しだけ紹介
※回し者ではありませんのでよろしくギャハハハ(≧▽≦)
アクアリブ
この商品は、機械を買わなきゃいけないと思っている方も多いようだが
機械は買わなくても、原液だけ購入ができ水で8倍に薄めて
掃除や消毒などに使える便利な商品
次亜塩素酸が原料なので、パ○Xと同じ様な商品だが
価格的には、はるかに安く安心安全で使える。
殺菌の効果も優れていて、安心して使え拭き取り入らずで
めんどくさくない。
先日、この商品をブリーダーさんに勧めて購入された。
勧めていたのは多分半年ほど前からだっただろうか?
使わなきゃ分からないのがアクアリブの
コストの安さと、とにかく手軽で衛生的な所
「すごくいい物を紹介してもらった~買って良かった。
私ウガイもこれでしてる」とギャハハハ(≧▽≦)
インフルエンザやO157などにも力を発揮する。
クリスティーも耳の消毒は、アクアリブでしている。
パピ君のよだれで汚しやすい足回りもアクアリブ
事務所の入り口の玄関マットも、毎朝アクアリブをふり
少し日に当てている。
食器や給水器も洗った後に、アクアリブを振り掛けて除菌。
濯ぎがいらないのだ♪
コスト的には他の消臭剤や消毒剤に比べると、かなり安い
と言うか激安の部類に入ると思う。
これ最高かも~
 
2006.03.10 (金)

気分爽快♪

天気がいいので洗濯干しに勤しむ。
ハタハタと干されたバスタオルを観てうっとり~ギャハハハ(≧▽≦)
その横で、クリスティーがなぜか大喜びで
猪のように走っていたが、カメラを向けた時にはすでに息切れをし
横になっていた"( ´,_ゝ`)"
Dscn2101.jpg

 
2006.03.10 (金)

雨が降ると

欲しいもの!それは、除湿機だ。
洗濯物が・・・(´;ω;`)ウッ…
大判バスタオルだけで6枚ほど使うし、フェイスタオルや
ベットを入れると結構な洗濯物の量で、それが一斉に乾かないのだ。
まぁ~しばらく我慢の子ギャハハハ(≧▽≦)
それにしても、酷い雨で午後からは雷まで鳴り出し
バケツをひっくり返したような土砂降りだった。

午前、午後と来客があり
午後はアランを事務所で遊ばせたが、アランはどうしても
お客さんと私の中に入りたい様子で、ちょっと可愛いギャハハハ(≧▽≦)
靴下をくわえ爆走をするアランに大笑いをした。
顔に段が出来るほどのはげ期に突入したアラン様
Dscn2095.jpg
 
2006.03.08 (水)

振り返る

パピ、パク、レオ丸のシャンプーをクリア!
最後がパピだったのだが、ちょうどのタイミングで
来客があり、話をしていると交配のブリーダーさんもみえ
そそくさと交配をし、話に花が咲く。
「大変ですね~」といわれるが
そうではないのだ。シャンプーをすると必ず気が付く事がある。
パピが、左足の後ろを小さくだが擦り剥いていたのだ(´;ω;`)ウッ…
私は、若い子ばかりに気をとられ「ゴメンネ~ゴメンネ~」と
何度も思った。
「パピ」とシャンプーに入る前に、抱き上げるとすこぶる上機嫌で
終わっても大人しく抱かれ、運動場に下ろしても
何度もジャンプを繰り返す・・・パピは、繁殖屋さんにいた子で
老化が著しく、下顎の犬歯が歯槽膿漏のため
かなり前に倒れ気味でよだれが止まらない・・・。
普段は、自己主張をしない子だが
「ゴメンネ~パピ君」と話しながら手入れをしていると
嬉しかったんだろう・・・
抱っこをせがむパピを見て、切ない気持ちでいっぱいだった。
よだれは、臭いが(^_^;)この子に何の罪も無いのだ。
何度も抱き、撫でてやった。
私は、やはり死ぬまで引退犬は私のそばから放さず
これで良いんだよ!と強く思った。
どうしても、ドライには生き切れないのだ。
リタイヤ犬ばかりが増え、ずいぶん悩んだときもあった。
表は綺麗に取り繕い、愛溢れんばかりのHPの方も
とっとと繁殖しない犬を知らない誰かに被けている・・・
私も、そうする事が良いのか?と考えた時期もあったが
改めて真美やパク、パピ君の顔をじっくり見ると
私と暮らした年月は長くどんな理由をつけようとも
手放せる子は1匹もいないのだ。
私は、私でよかったと思う♪
 
2006.03.07 (火)

蚊が飛んでいた

事務所は出たり入ったりが多く、日が暮れ蚊を室内で発見!
とうとうフィラリアの季節になりました。
フィラリアは、蚊が飛び出した翌月から投薬をするお薬です。
・・・と言う事は、家は4月頭から投薬しなければいけません。
地域によっては、まだまだ先に投薬しても大丈夫な地域もありますが
ノミダニの予防薬にあわせて、フィラリア薬の相談も
各獣医師にお忘れないように♪
 
2006.03.07 (火)

旬の味

雨も上がり、いい天気♪♪
バスタオル類の洗濯が山のようで4回洗濯機をまわし
フェンスも利用してずらずらと沢山の洗濯物を干し
すこぶる機嫌の良い私~タオル類の洗濯干しとたたむのが
大好きなのですギャハハハ(≧▽≦)

お昼からは、真美、ピア、レイシーのシャンプーも完了!
朝から叱られ組が多く、まずはアラン様
何でも1番にしないと気がすまない様子で
運動場に出るのも引き上げるのも、食事の時も何でも1番1番と
激しい要求鳴きで、1回言い出すと鳴きをやめないので
かなり叱られたが・・・平気の平太郎。・゚・(ノ∀`)・゚・。藁
お次はピアで、乾かす時にトリミングテーブルの上でうねうねしまくりサイドのもの爪きり、コームなどすべて凪ぎ落とし( ゚Д゚)ドルァ!!
あゆと響きも、私の足元をすり抜け犬舎に帰って寝転んでいたので( `_ゝ´)ムッ
おまけだが、玉ちゃんの交配相手も交配が嬉しいのか何なのか?
すんげ~暴れ者で玉ちゃん振り回されぎみで
「こりゃ!」と叱られた。( ̄ー ̄)フッ
ただこの子には、私だけではなく飼い主も
「うるさいね~外に出すよ!」と怒っていた。
ただこの子は外に出たら逆に飛んで回り見えなくなるとこまで
走ってゆきそうなかなりの馬力とお見受けしたが・・・ギャハハハ(≧▽≦)

明日は、パピ、パク、レオ丸、ボクのシャンプーを予定
それがと言うのも、そろそろフロントラインの季節
週末までには投与するために、かなりハイペースで仕上げが出来て超満足♪
フロントラインが足りない(^_^;)買いに行かなきゃ!
 
2006.03.07 (火)

喧嘩

毎朝恒例は、タカラと楊貴の大喧嘩
いつもは仕切りを入れ一緒には遊ばせないけれど
運動場から引き上げの際、楊貴を仕切りの外に出すと
タカラと目が合った途端に「ウギャァァ~」と始まります。
相性は、水と油、このレーンには2匹だけしかいないので
好きにさせているのですが、タカラがいくら抑えても
毎朝かかって行く楊貴・・・ギャハハハ(≧▽≦)
こういう些細な相性を見落としていると、多頭飼育の場合
大きな事故がおきる事があるようだ。

1日、雨降りで何となく大変な1日で昼食も3時半ごろにずれ込み
夕方、有名な地鶏のたたきを友人が買ってきてくれ
知り合いの分も頼んでいたので近場だけさっさと配りに行き
2人で飲みだしたがお腹がいっぱいで「美味くない・・・」(´;ω;`)ウッ…
友人は、今年マイホームを立てる計画だが
「家建てたら、もう1匹パピヨン飼う、レイシーみたいなのが良い」と
言うので「(゚Д゚ )ハァ?なんで?」と聞くと
「石の様に動かん所が良い、レイシー以外の犬は動くからダメ」と
いい噴出してしまった。
レイシーは事務所に連れてくると一切動かない犬で
そこを痛く気に入っている様子ギャハハハ(≧▽≦)
「それにしても、あいつはなんで子供を生まんのか?」と
聞かれるが治療をしても炎症反応が起き中断をしたくらいで
望みは、無いに等しい。獣医さんは、さらに海外から薬を取り寄せて
と薦めてくれるが、正直・・・もう疲れてしまった。
レイシーの話を始めると、うっとうしくなるので話題を切り替えた。

なんだかすごく疲れていて10時にトイレ交代を終えて
早々に休んだ。
さぁ、今から朝の掃除をはじめるが
またもや楊貴とタカラの大バトルが見れるはず(゚ー゚*)
 
2006.03.05 (日)

メンバー交代

昨日計画を立てていたシャンプーメンバーを急遽入れ替え
と言うのも、玉ちゃんに交配が入っていた事をころりと忘れていたのだ!!!
楊貴は450なので、どうしてもメンバーからは外せない。
性格は、はちゃめちゃな子だが、ずいぶんお姉さんになった。
Dscn2089.jpg
 
2006.03.04 (土)

3熟女シャンプー

あゆ、響き、タカラのシャンプーをした。
あゆは、あまり代わり映えしないかもギャハハハ(≧▽≦)
Dscn2064.jpg

Dscn2077.jpg


響きは、し甲斐のあるタイプですごく綺麗になる
Dscn2073.jpg


 
2006.03.03 (金)

洗うたびに

綺麗になるクリスティー、首にカラーを巻いているが
カラー巻きの毛が真っ白になった♪
耳が悪いので、十分に洗浄をし綺麗にして十分に乾かして
消毒をし薬を入れたがここ数日、薬のおかげで
ずいぶんと掻くのが少なくなった♪
ヤンキーを一時預かりの方は、医療関係の方で
今朝、プラダの生命の無事をお伝えするとヤンキーの耳の話になり
「それが治ったのよ~」と!耳血種が出来ていたため
耳のなかは、複雑な地図を書いたようになっているらしいが
もう痒みも無く、ヤンキーが行った治療法をきいたが
さすが医療関係者の方だ。彼女は、さすがに学者なだけあり
かなり賢い方だが、私は馬鹿ギャハハハ(≧▽≦)
彼女は思慮深く、私は浅はかギャハハハ(≧▽≦)
でも、話していると心の根っこの部分は似ていると思う今日この頃。
 
2006.03.03 (金)

お弁当の時間

「お昼、から揚げ弁当でいいですか?」と電話が入る。
この子の持ってくるから揚げ弁当は絶品で
本当に美味しいのだが「この前ご馳走になったから、今日は私が~」と
若者2名とお昼を食べ、楽しくおしゃべりタイム

その後、3名で某犬舎へ出かけますギャハハハ(≧▽≦)
それは私の仕事?と言うか何と言うかがあったからで
ダックスを品定めです。
品定めはすぐに終わり、次は扉選びを・・・
運動場の扉は、実に高く予備があるからもって帰れと言われ
後輩と1つずつ頂いたのです♪
帰ろうとしていると「交配が・・・」と
そう、難しい感じの交配なので「私が掛けて帰るよ」と
即交配を行い帰宅をした。

その後、違う後輩がまたまた大変な事があり
譲渡した子犬が「手術を要する」と診断をされたようで
診断を下した獣医の事について、知り合いに聞いてみた。
「とんでもない所に行ったね~おれさぁ、あいつから
チワワ殺されたよ、しかも手術台は○万円の請求だよ
あいつは○獣医と1番仲が良くて最低だよ」と
○獣医とは、実に恐ろしくなんでもオペ?щ(゚▽゚щ)オペ?щ(゚▽゚щ)と言いまくり
後に後輩から○獣医の事も聞いたが
「ワクチンに行っただけなのに、何でもかんでもしたがり
肛門線を鬼のように絞りまくり肛門脱になってしまって・・・
頼んでも無いのに採血もして2時間ほど触りまくりで数万円」と
(´;ω;`)ウッ…
知り合いの亡くなった犬も、通常死ぬような手術ではないし、
私達が知っている金額の倍、もしくは3倍の金額だ・・・・。
手術を勧めていた内容を聞くと、すごく馬鹿みたいな内容で
後輩が別獣医に診察を依頼し「取り立てて生活に支障は無く
手術に必要も無い」との診断で、ほっとしたと同時に
獣医も怖いとマジで思った。
犬を飼われている方は、子供同然なので
とても感情が入る、その気持ちを利用した悪徳な商売を
する獣医さんも少なくないのだ。
インフォームドコンセプトやセカンドオピニオンも
犬の世界でも徐々に広がってゆけばよいのになぁ~
 
2006.03.01 (水)

繰り返し考える

雨が降り、超寒い!
犬舎の子達は、雨降りはとても聞き訳が良い。
それでも、雨の中小刻みに運動に出す。
アランに関しては、まだ雨降りですよ!と言うことが分からないので
ストレスを出来るだけためないよう事務所で好きなようにさせていた。

今日は、1日中何度も繁殖について考えた。
してはいけない掛け合わせの犬種についてだが
先日、レッドダップルとクリームダップルの子犬が
残っているけれどとお話があった。
「親の毛色は?」と聞くと・・・唖然!
生ませた当人は、売れ筋の毛の色が2パターン出ると思ったとの
安直な答えで( `_ゝ´)ムッ
「危険な因子を持って生まれてきたらどうするの!」と言うが
欲に目がくらんだブリーダーはこんなものだ。
私は、関係の無い犬でもいけないと思う掛けあわせや
危ないと思う掛けあわせには、関わりあえば必ず一言物申すが
2回同じ事は言いたくは無い。言いたくないと言うのは
このような掛けあわせをする方の欲は果てしなく
いくら言っても分かろうとしないのだ。
ビジネスが勝っているので言うだけ無駄・・・・
ブリーダーって何で試験と資格とが無いんだろう??
 
2006.03.01 (水)

噛み付くよ!

アランのワクチンとクリスティーの耳を診てもらいに、獣医さんへ
クリスティーは、私以外の人にはすごい目をするので
私が頭を抑えて腫瘍と耳を診てもらった。
あんまり目つきがすごいので「もう、先生いいよ、噛まれたら大変じゃん」と言うが
「可愛そうにこの子には噛む気力は残っていないと思うよ、
よほど虐待されてきたんだろうね・・・」と
ギャハハハ(≧▽≦)「先生、この子は虐待なんか受けてないよ
ただ、家畜のように飼われていたんで人を嫌うのよ」と言うと
「あ~・・・それでこんな目つきなんや」と
さすがにクリスティーは、私がいたらどうしようも出来ないようで
我慢をしてくれたがおしっこを漏らし脱糞までしてくれた。
私は、この先生を本日はえらく尊敬をした。
大きな犬になると、口和をしたり恐々触る先生が多い中
いくら私が捕まえているとはいえ、大胆に診察をしてくれ
クリスティーがとても嫌がっているのを察してくれ
診察室まで入らなくて済むように待合室まで出てきて下さり
診察をしてくれた。
実に問題が多い体で、死ぬまで耳軟膏は離せない様だし
胸の腫瘍も「先生大丈夫?大丈夫?」と何度も聞いたが
「大丈夫よ」と・・・何度も聞きながらはっと気が付いたが
「そうよね、クリスティーの寿命が先か腫瘍が悪さをはじめるのが先か
そんな年齢ですもんね」と・・・
年寄りだと気が付かされる瞬間
日々のクリスティーは、私にとってどう考えても
聞き分けの良い、赤ちゃんなのだ。
クリスティーを見ていると、一段と愛情がわいてくる
クリスティーは、私にだけは満面の笑みで笑うのだ♪
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。