パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > ARCHIVE > 2007年02月
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007.02.28 (水)

良い天気

雨も上がり、風は強いが良い天気だ。
アランのシャンプーをした。
シャンプーをし終えて、外に出すと
「なんか違う・・・」目に見えてコートが出だした♪
毛を傷ませないようにある事をしているので
洗い立てのアランの毛はストレートで
風でキューティクルがキラキラしている
写真で分かりにくいのが残念!
P1070026.jpg


P1070035.jpg

アランにはとても合ったシャンプーがある。それに洗い方も
ちょっと違うのだ。
家は、現在5種類のシャンプーを色々と使っているが
その子に合うシャンプーと言うのを見つけるのは、結構大変だった。
今は、とても良いシャンプーに出会えた気がする、だから電話に出て!
注文を入れたいが電話に出ないよ(^_^;)

シャンプー後は、預かり犬の見張りをしながら
掃除洗濯に明け暮れ気分的にすっきりした。
この預かり犬、見張り無しでは外に出せない。
風があったため、お昼にはすでに乾いているバスタオルなどがあり
畳んで棚に入れるため、後ろを向いたのだが
振り返るともういない・・・・1番入って欲しくない
コート管理犬たちのいるレーンで飛びまくり
1番触れて欲しくないアランのフェンスをガシャガシャしてる
悲鳴のような大声を上げ、鬼の形相で連れ出しにいったのでアランが
驚いていた(^_^;)
もちろん入れないように、扉はあるが並みの小型犬の超えられない高さは
平気で超えてしまうようだ。・゚・(ノ∀`)・゚・。藁
... 続きを読む
スポンサーサイト
 
2007.02.27 (火)

レディーちゃんの帰宅

12月26日から預かっていたレディーちゃん
ちょうど2ヶ月の預かりの今日、ようやく帰宅をした。
朝5時から、シャンプーに取りかかるが
子犬も2匹いるので、早めに食事を食べさせ
排便を済ませた順番で、シャンプー仕上げをし
隣町まで送り出し、いつものおじさんにお願いをした。
先日、お産をしたジュエルちゃんも
産箱に私以外の人が手を入れると噛み付くまでの母性を
出してくれだした。トイレに行く時は、必ず子犬に毛布をかけ
隠して出るほどの警戒振りで、安心ヽ(´ー`)ノバンザーイ

昨日も来客オンパレードで、皆が帰られたのが夜10時ごろ
昼も夜もお客さんと食事
最近お客さんの多さに、犬に支障が出ることもあり
アポのない方は、時間制限をさせてもらおうと思案中なのだ。
昨日は、4匹シャンプー予定だったが
それが出来ずに過ごしてしまった・・・。
今日は、何頭も交配がある・・・シャンプーも4匹入れる
午後からは、支払いその他に出かける。
どうか、スケジュール通り動けますように
 
2007.02.26 (月)

素敵な奥様

最近特に、気になる人がいる。
某ハンドラー氏の奥様のようだが、1日犬の事で頭が一杯の人のようで
愛に溢れ優しさがひしひしと伝わってくる。
この方は、とても勉強熱心で色んなことをあるプロハンドラーさんのところに
習いに行かれたこともお聞きした。
お子さんもいらっしゃり、家庭も守り
こういう方を、アゲマンと言うのだとつくづく思う。
残念ながら、私はこちらのご主人が犬を引かれている姿は
実際に見ていないので、なんとも分からないが
こちらの奥さんの優しい感じは、BLOGからよく伝わってくる。
犬一色の生活をされており、男であれば、お嫁さんに欲しい(^_^;)
私は、例え旦那でも犬を任せる事が出来ない。(旦那は居ないけど)
子供たちにも、私がいないときは絶対に犬を触らせない。
真剣さと情熱そして、扱い慣れているか慣れていないかがとても重要だ。いいかげんにさわり、怪我をさせてしまったり
犬がおびえたりも考えられる。
 
2007.02.25 (日)

気が変になる

一昨日、来客も引けほっと一息、なんだか始まった
ジュエルちゃんのお産・・・徹夜で過ごし
皆にできるだけ負担をかけないように暗いうちに運動に出したが
朝9時頃ようやく破水をしたが、進行を見ていると
難産だなぁ~と思ったためそのまま獣医へ
「良い子宮、良い陣痛」なのだが、子犬がでかい!
180gベイビー雄1雌1が誕生した。
11時ごろ慌てて帰宅。ジュエルちゃんに掛かりっきりで
子マルたちの餌もやれておらず、一人でするということがどれだけ大変か・・・
それにペット気質の強い子は、切開の後子犬をつけるのに時間が掛かるのだが
案の定、ものすごい勢いで子犬を噛み付きに来る・・・・
子マルちゃん達、家の子達に餌を与え運動をさせたかったため
取り合えず子犬を別かごに移し、超早業で事務所に戻り
お乳に付けていると、( ´Д`) <はぁー交配のお客さんが来た・・・・また振り出しに戻り子犬をかごに入れた。
交配は、午後に回して欲しかったが、仲に入った人が
「もう帰るなら受けて当然、それにあんたに直接電話せんわ、だから家が
変わりにするとよ、あんたは、怖いから」と言う言い方・・・・
最初きちんと断ったのだが「受けてやってよ」と頼まれうけたのだが
もういいわ~ご馳走様でした。
 
2007.02.23 (金)

来客オンパレード

お昼過ぎまでは、いつもの1日で、カットやシャンプー、掃除に洗濯
お昼過ぎから、某犬種のハンドリングが上手く行かないと
相談を受けていた、お嬢さんが遊びついでにこられた。
見本として、私は夢を引いてでたが、夢はハイテンションの
クルクルパー子ちゃんギャハハハ(≧▽≦)
4ヶ月ちょっとの夢だが、心弾むような歩きをしてくれ
この子が、紐についた時歩く姿を見て「エェェ!!!!」と思った。
首の上がりがとてもよく、軽快な動き
それに、フリーステイも時々餌にかぶり付きはするが
決まれば、ものすごく良いのだ。
スタイルや毛質は、もちろんスノーが上なのだが
とても似た歩きはするものの、夢は物怖じをせず
目を引くメリとハリがあり、表情がとにかく良いのだ。
スノー神経質な所があり、まだ楽しめていないようなので
この兄妹が気分よく歩き出したら、かなり楽しいだろうなぁ~
2匹とも、首上がりがとても良い走りをするのだ(* ^ー゚)
練習に来ていた、夢と同じぐらいの月齢の子を見ていたが
数歩歩いたらクルクルと、回る上に、注意も散漫だ(^_^;)
リードが嫌なのよ、型にはめずにね~と言い
私と歩いてみると、それからは回らなくなった。
それに、その紐も嫌なはずよと、夢のリードをするように渡した。
集中力は、今後のコミュニケーションですぐに出てくるはずだ!頑張れ!
途中で、お客さんもやってきて
3人でお茶を飲み、皆さんが引けた頃が5時頃
それから、またお一人お客さんがやってきた。
その後、延々話しが続き、夜8時に仲良しの方の交配犬がやってきて
そのまま、近所に簡単な食事に出かけることにした。
 
2007.02.21 (水)

まいった!

掃除も終わり、いつもの定期便の電話に受け答えをしていると
知らない女の人が、マルチーズ?を連れてこられ
「家は、知らない方の所の子は、切らないのですけど・・・」と言うと
「○さんの姪御さんの紹介で」とマルチーズ?のカット
突然飛び込みの方だし、どうしようか・・・・と思ったのですが
お知り合いのブリーダーさんの名前が出たため
「分かりました」と受け取り抱いたのだが(゚Д゚ )アラヤダ!!
お腹の下、木屑とか枯れ草とかで、ダンゴ状態ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!
それに、クリスマスバージョンのリボンがいまだに耳についており
耳を見てみると、ダンゴではなく、フェルト状態
気が狂ったほど暴れ、噛む噛む噛む
口輪もふっとばし、カラーもぶっ飛ばしウワァァァンヽ(`Д´)ノ
しかも、マルチーズ?と思うほど、大きな体で
大き目のシーズー犬ほどの体があるため、力も強く
お昼前に預かり、暴れまくりで作業が進まず
悪戦苦闘!耳の中や足先などは何とか終わらせたが
最後の仕上げで、揃える事が出来ないのだ。・゚・(ノ∀`)・゚・。藁
ありがたいことに、ちょうど次男が、やってきたので
犬を押さえて!と頼んだ。長男よりも犬を恐れず
扱いがとても上手い子なのだが、ものすごいパワーのマルチーズ?で
次男は、中指を噛まれてしまった。
噛まれても、次男は手を引っ込めるような子ではなく
「こいつ!痛ぇ!」とそのまま押さえてくれている。
「噛まれたの?」と言うと「うん、いいから早く」と
この時点で、ハサミを置き
飼い主さんに電話を入れお迎えを頼んだ。
お迎えを頼んだのは、もう1つ訳があり
ダニが1匹だけだけど、付いていたのだ。
私は、ノミダニ、寄生虫などの付いた子は
死んでもダメ!お金はいらないから帰って欲しいのだ。
ただ、預かった責任上、格闘した時間は、3時間半・・・
短いのが嫌と言う飼い主さんの意向をお聞きし
手刈りだったが完璧に仕上げられなかったので、事情を説明していると
「あら、良いんですか~?」と!!!カチーン
良いわけ無いじゃん!こんなダニ犬!こんなアルファー犬!
今度から来なくて良いよ(* ^ー゚)ノバイバイと、2000円だけ頂いた。
 
2007.02.20 (火)

朝日を浴びて

アランのコートを見ていると、最近風になびくコートが美しく
「あれ??なんか変わった?」と、手を止めて眺める事しばし(^_^;)
そこで、カメラを持ち出し写真を撮ってみたが
やはりかなり変わっている。実はシャンプー前で汚れた状態なのだが
私の作戦勝ちじゃ~
P1060874.jpg

P1060883.jpg


ついでにマルたちにもカメラを向けたが
夢ちゃん、動き炸裂
P1060896.jpg

この子が、五右衛門君、女の子みたいな男の子だ。
P1060888.jpg

 
2007.02.19 (月)

だんだん腹がたってきて

朝しょっぱなから、悠長に長話をしてしまい(^_^;)
その後は、急き立てられるように掃除洗濯雨霰
早めにマルチーズ達を運動場から引き上げ
予定としては、銀行に出向き、その後紐掛けをしようかなぁ?と思っていると
「あら、お久しぶり」のお知り合いブリーダーさんだ。

「こないだお産って言った子、生まれた?」と聞くと
「死にました、親と子・・・」と聞かされ
よくよく聞いてみると、陣痛微弱を放置プレイで
死なせている・・・と言うか殺しているのだ・・・。
色んな言い訳をしていたが
「何でね!なんで体温を測らんと!親をそんなお産で殺すのは
無知でブリーダーとしては、最も恥ずかしい事よ
採算が取れんって、なんね!やめて働いた方が良いわ」とだんだん激しい
口調になってしまい、攻めるように話したが
ここは、死んでしまう成犬がとても多すぎるのだ。
それに、もう1つの腹立たしさもあった。
このブリーダーは男であるが、奥さんがいるのだ。
奥さんも、出産をした経験がある方で
今は体が悪く「あそこが痛い」「ここが痛い」と言って
人に、思いやりを求める方だ・・・。
「女の癖に!鬼か!!!!」と口には出さなかったが
腹が立ってたまらなかった。
言い出せば、かなりの毒舌を吐くが・・・それが言えなくなるほど
犬たちが可愛そうに思えてならなかった。
「何してると?かわいそう過ぎる・・・
犬やめたら?あんたたち、いつか罰があたるわ」と言ったが
それしか言わない、私のショックのダメージに、驚かれたようで
と言うのも、普段はこれではすまない毒舌を吐く私だ・・・。
苦しい胸のうちを、一生懸命語って弁解はしていたが
このブリーダーには、幸せは来ないはずだ。きてはならないのだ。
その後「川崎さん、さっきの件誰にも言わんでね~」と電話があったが
「あんたよ~言えば誰もあんたと付き合いせんでしょ」と
話したが、どれほどひどいことをしているのか
自分たちも分かっているからこそ、電話を掛けてきたのだよね。
 
2007.02.18 (日)

大仕事

雨も上がり、朝から大仕事
ハウスの入れ替えだ。パピ、パク、真美、レオ丸、レイ、コンキの
入っていたハウスは、8年もの(^_^;)で、ようやく新しいハウスに♪
古いハウスを出し、洗浄消毒をし新しいものに入れ替えるが
ボクやクリスティーの大きなハウスも抱えだし、洗浄消毒をし
雌たちが入っているサルーンも、台数が足りなかったが
知り合いの方が、使っていない事を察知し「頂戴!」と電話を入れると
OK♪大幅に模様替えをした。
もちろん、ハウスのベットもすべて交換
今まで、アランのハウスは、1番新しかったのだが
それでも、購入をした私・・・どう考えても若手ばかりに特別待遇は
自分自身が凄く嫌で、ちょっとした仕事の目処も立ったのでギャハハハ(≧▽≦)
出きるだけ皆が、過ごしやすいようにと購入をした。
かなりの買い物上手&値切り上手で、1台は噴出すほど安い!
ただ、台数が固まれば、手痛い出費なのだ(´;ω;`)ウッ…
夕方、食事を配る時、真新しいハウスでソワソワとしている古株の子達を見て
なんだか嬉しくなった(´Д⊂グスン
私は、最近つくづく思うのだが、高齢犬たちがいてくれたからこそ
色んなことを犬から習い、今の私がいるのだと思う。
 
2007.02.17 (土)

大激怒

天気の良い日は、運動なども個別に管理をしているが
雨の日の、パピヨン達の運動&トイレタイムは
男組、女組と分けて出す。
男の子を出し、扉1枚でバリケンを組み立てていると
選挙カーが通り、その勢いで吠え出したのだが
中々煩くおさまらない( ゚Д゚)ドルァ!!と戸をあけて
言おうとすると!!!!!また、レイ
ナバオを水のみ場の所に追い込み、押し倒し半狂乱で噛んでいるではないか!
そのまま首根っこをつかみ上げ、跳ね除け
水でずぶ濡れになったナバオを抱いたが、やられて
すぐだったので怪我も無く( ´Д`) <はぁー
「可愛そうに、誰がしたの!馬鹿レイか!!!!やっつけてやるからね」と
ナバオにしゃべりかけるのだが、ナバオ、怒りがおさまらず
ずっと唸っているではないか(´;ω;`)ウッ…可愛そうに・・・・
耳を倒し、ゴマすりに擦り寄ってくるレイを
「意地悪な奴、あっちに行け!!!」と突き放した。
レイは、喧嘩をすれば必ず私が割って入ってくる事を知っているので
「コラー!」と言われればやめ
最近は、しなくなっていたのだが、この子は雄と言う存在を知らずに
雌だけの中で育った為、ちょっとしたお山の大将気取りの子なのだ。
それに、体が大きめで、小柄なナバオなんてひとたまりも無い。
アランやミシェルもレイと接触をすればやられる日が来るだろう。
実は、最近アランが雄として成長をしたのを境に
毎日何度か、レイとものすごい声でフェンス越しに大喧嘩をするのだ。
レイは、注意がかなり必要な子だ。
レイではなくジャイアンと名前を変えようか?本当にジャイアンみたいな子だ(^_^;)
 
2007.02.15 (木)

バリケンデラックス

某所で、バリケンデラックスが¥2980で超特価!
いつの日か、ミシェルが帰ってくるし
アランも、必要なお年頃となってきているため
決断まで、タイムリミットが近づいてきている・・・・
買わなきゃ間に合わない!
清水の舞台から飛び降りる覚悟で、電話を掛けると
「入荷待ちで入荷は3月の半ば」と言うではないか!
それでは間に合わん!即断り、ネットで探すが
デラックスは安くない・・・デラックスどころか
バリケン自体が高いのだ(^_^;)
そこで、考えた挙句あるところに電話を入れてみた。
以前、どうしても欲しかった、スタンドドライヤーを購入した際に
恐ろしく掛け値が少なかった所なのだが
私が値段を言うと、誰しも「嘘でしょ~」と言うのだけど本当に安いのだ。
電話を入れて正解、安い!ありがとう!
「すぐに送って」と頼み電話を切ったが
明後日から、アランをデラックスに寝せよう♪
 
2007.02.13 (火)

( ̄ー ̄)ニヤリ

本日は、まぁまぁ順調な1日を過ごせた。
と言うのも、マルの手入れが少しでも遅くなると
それから自分の子達の夜間の運動をさせ、コート管理の子達の
ラストランをする為、目が閉じそうなのだ(^_^;)
お腹も減るし~ただもう、お店がコンビにしか開いていないのだが(^_^;)
本日は、気温の関係で早めに、3匹引き上げさせ
手入れが、終えたところでお客様
手作りベーコンを頂き、ものすごく面白い爆笑話をし
帰宅をされたのが、6時半ごろ
それから、最後の遊のラップに入る。
犬舎に入ると、臭い!( ´Д`) <はぁー「また、お前か!」
遊、排便をさせて入れたのに!またハウス内で排便
そして、口元になまめかしいウン○を、べったりとつけていらっしゃる
口の中を見ると、歯の隙間にべったり
お前!昨日シャンプーしたばっかりなのに(´;ω;`)ウッ…
口元の、うん○を、某○スプレーで落としながら
全身を細かくラップをし、携帯で時間を見ると、7時半♪
かなり嬉しい手入れだけではあるが早仕終い!
運動は、小刻みローテーションで、11時過ぎまでさせるけれど
家の子達は、非常にかしこいので楽なのだ~
 
2007.02.12 (月)

赤パピ風味

先日、アランの写真を載せたがブラインドは下ろしていたものの
逆光で、細かい部分の毛がすべて写らず終いで
ものすごくお子ちゃマ風味に写っていた為
光を気にしながら撮り直しをした
P1060821.jpg
 
2007.02.11 (日)

晴天

とても良い天気に誘われるように、ベット交換とそれに伴う洗濯物を山のようにし
バリケンやケージなど抱えだし洗浄をしずらりと干し、気持ち爽快アップロードファイル
ほっと一息ついていると、マルチーズのオーナーがやってきた。

4匹のマルを連れ、近所の公園へ出かけたが
遊君・・・やっぱりオーナーにまるで興味無しで
釣り餌だけは、さっと口に入れるが後は梃でも動かない
無理に動かしても、暴れ馬のように暴れて、言う事を聞かない(^_^;)
私が変わると、嘘のようにスーッと歩き出すのだが・・・困った
本日、1番可愛らしく面白かったのが、夢
小さな体で、凄く早い歩き、横で見ているとおもちゃの人形のようで
ものすごく可愛らしい
 
2007.02.10 (土)

可愛い子

少し前から、とても可愛いマルの男の子がきている。
名前は、五右衛門君、小柄で毛質も悪くなく
毛量も多く、お顔が女の子の様にとても可愛らしい
口も、うるさくも無く比較的従順な性格をしている。
ただ・・・そうなると、何となく遊君が・・・
遊君は、ハイオンタイプなのだが、鼻も長めでコート質は極上だが
毛量には欠ける。それに大柄
遊君は、血統だけは超一流なのだが
2ヶ月ほどしか違わない五右衛門が着てからと言うもの
遊が・・・かなりたそがれて見えてしまう(^_^;)
2匹ともトップをラップで撒くのだが、当然遊のトップの方が
大きくなるはずが・・・・五右衛門に負けてる!(`Д´)ノウワァァァン
ただねぇ~遊は、本当に性格も凄く大変な子で
手を掛けてきたので、私にしか懐かず
私的には、遊がたそがれて見えるのは、凄くいやなのだ。
 
2007.02.09 (金)

何とか

昨日明け方、レディーちゃんの出せ出せのガサガサで目が覚め
何気にハウスを見ていると、男の子の様子が変だ!
座り込み、首をうなだれたままずっと震えている。
「腹痛がある」と思い子犬を抱き上げると
お尻お腹がビシャビシャの下痢で、色を見ていると
お乳の色がそのままで、消化不良
冷えないようにそのままお湯で洗い、全部をチェック
表情×、元気×、便×・・・急遽タリビットを投薬し
様子を見ていたが、地蔵さんのように動かない
この時点で、オーナーには連絡を入れた。
レディーちゃんも、まるで男の子を
他所の子の様な目で見るようになっていたため
2時間おきに、ブドウ糖をいれ、さらに様子を見ていたが
さすがタリビットだ。数時間もすると、下痢も止まり
鳴いたり、具合が悪そうに動いたりできるようにはなってきた(´;ω;`)ウッ…
急遽、離乳食をつくり与えてみると!不思議な事に
ドロドロになりながら食べるのだ。
もう1つ男の子に吐きになる症状があった。
それは、異常に鼻水が出るのだ。
カニの泡のように、ジャンジャンと・・・・その泡に混ざって
フードのカスが!!!!
咳はまったく無いので、鼻の奥の異物による炎症のようで
抱き上げるたび、鼻ダレで鼻がふさがれている。
木曜日、家の獣医は休みだ(´;ω;`)ウッ…
 
2007.02.07 (水)

ちょっと!食べすぎ~

ジュエルちゃん、過剰な食欲で
ここの所、1日140~160g強の餌をぺロリとたべ
外へ出し入れするのも、体が重い( >Д<;)オモー
案の定!下痢下痢に(´;ω;`)ウッ…
家の獣医、水曜半日で終わるやんけ!違う所へ行かなきゃなるまい。
と出かけてきた。大したことも無いが、妊娠中なので、注意が必要だ。
帰宅後、すぐに餌餌と言うが、今夜は1晩胃腸を休ませましょうね
ジュエルちゃんは、元々レディーちゃんよりもムラ食いが激しく
あまり食べない子だったのだが、ここの所恐ろしい食欲で
明日からは、きちんとはかって与える事にしよう!
レディーちゃんも、そんな食べ方しなくてもいいのにと言うほど
すごい食欲で、誰も取らないのに
あせって食べ過ぎて喉に詰めケッケッと言っているほど・・・
レディーちゃんの場合、お腹はすこぶる快調
ただ、この子も食べすぎに注意だ。
先日、来客が床に落としていったお菓子のくずを拾い舐め
床舐めずりをしていたほど、卑しい系になっている(^_^;)
 
2007.02.06 (火)

ようやく今

お昼に何気に、後輩の所のピアノちゃん無事妊娠したかいな?と思い
電話を掛けて、話しているとなぜかドッグショーの話題となり
後輩のお店に出かけることにした。
同行は、アラン。アランは、まだ運動場で遊んでいたのだが
1番引きやすい子と言うので、同行をさせた。
もちろんアランは素の状態で、シャンプー前ですがなぁ~ギャハハハ(≧▽≦)
後輩に引かせてみたが、アランも、やはり・・・私の言う事意外は
中々聞かない・・・(^_^;)
アランは、釣り餌など使わなくても
リードさえつけていれば、どんなに従順で賢い子か!と
思えるほどの動きをするのだが、私とマンツーマンの時限定
犬舎の帰れば、ナバ男と張り合う、クレイジー男なのだギャハハハ(≧▽≦)
 
2007.02.06 (火)

経費爆発!

最近やたらと経費の掛かる我が家
考えてみると、子犬をあわせて25頭もいるではないか!
フードが音を立てるようにめきめき減ってゆくし
やたらめったら、洗濯物が多い、それに、ゴミも半端じゃなく出る
数を考えてみると当然のようだ
昨日も、マルチーズに必要な、セットペーパーやゴムなどを
大量に注文をだしたが、これすべて私の手出し・・・
昨日の注文だけで、諭吉さんにお釣りがあまり無い・・・なんでやねん
パピヨン達も、1日100g前後のフードを食べるので
フードの消費も早く、お預かりの子はさらにお高いフードを食べ
しかも皆さん、食欲旺盛・・・・
「食が細い」と言う前触れでやってきた子も
家に来れば、なぜか皆食べるようになってくれる(^_^;)
日当で、計算をするとすごく嫌になるので
一切しないようにしているが、馬鹿なことをはじめたもんだ。
忙しいばかりで、手出しが多く、経費を考えると撃沈してしまった。
 
2007.02.03 (土)

のんびり

30日、31日と遠方に走り、明日も空港走り(^_^;)
日々、沢山の仕事をこなす。
ミスが無い様に、メモ紙に電話を受けるたびに書き込み
終えた事に、横線を引いているのだが、メリットの有る仕事ばかりではなく
ほとんどがボランティア作業に似た仕事・・・嫌ボランティアだ。
私に感謝してくれる人が、どれだけいるだろうか?
昨日、今日・・・携帯の電池が全然無くなり
充電ばっかりしている状態だ(´;ω;`)ウッ…

フレンチブル、火曜日までになんとか!と思っていたが
目論見が外れて、2匹まだいる。
繁殖者に「決まるまで連れて帰る?」と言うと
嫌ですよ」と・・・( ´Д`) <はぁー
こんな台詞、本来の私なら、繁殖者としての意識や情が無さ過ぎて
まじぶちきれるのだが、もう取り合いませんがなぁ~
連れて帰らせても、子犬が可愛そうなだけなのだ。
きた時に、伸びすぎて折れている爪もあった。
皮膚炎の子も2頭いた。体のあちらこちらにウン○が付いていたし・・・・
今、2匹になり、月齢もたった事もあり、日々頑張ってきた事が
とても上手に出来るようになった。
ハウスの中で、ちゃんとシーツにトイレもできるし、扉を開けると
一生懸命膝に乗ってくる・・・
その子達の1頭の送り出しが、いよいよ明日
預かってからと言うもの、毎日毎日とても大変で
ウン○との戦いと言う感じ・・・
フレンチのシーツなどのゴミだけでも、毎日1袋
皮膚炎を出さないように、毎日除菌水で拭いていた。
餌を与え食器からばら撒くようにこぼすたび、ため息をついていた。
明日からは、さらに1頭になり、仕事は減るが寂しくなる気がしている。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。