パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > ARCHIVE > 2007年07月
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007.07.30 (月)

永眠いたしました

昨日、夕方の6時58分母が永眠いたしました。
励ましの言葉を頂戴した皆様、ご相談に乗っていただいた皆様に
心から、御礼申し上げます。
スポンサーサイト
 
2007.07.28 (土)

最終章

昨日から何度も「命の最終章」が頭をよぎる。
朝の5時「病院に行きたい」と小さな声で言う母
ずっと目をつぶっている・・・かなりキツそうだ。
「きついね、行こう。すぐ犬の事して迎えに来るから」と言い
朝9時に病院へ、母はほとんど支えが無ければ歩けない状態で
それもそのはず、数日ぐらいからほとんどと言って良いほど食事が出来ず
2日前に、薬を貰うついでに、高カロリー流動食を
頂いたばかりなのだ。
その際、待合で肩を叩かれ、ビックリして振り返ると
主治医の先生が「中に入って」とでてこられ
話をしたのだが「先日、点滴におみえになった時、具合が悪いと聞いていたけど
偉く元気だったんだけど」と言うので
「先生、あの日だけですよ、私もあの日あまりにも調子が良いので
先生に嘘ついたみたいで(^_^;)
でも、もうほとんど食べれないし、痛みもかなりありますよ
物凄く、足が速くないですか?お盆まで持つでしょうか?」と
聞いてみると、医者は「ん~~~~~」と・・・・
その話をした、翌日の昨日
病院に着くなり、車椅子専用駐車場に駐車をし
院内から、車椅子を借り、母を車椅子に乗せ
「座って待てないので」と話をすると
診察室のベットに休ませてくれ、すぐに点滴が始まった。
もちろん主治医はオペ室に入っているようだが
違う先生に診ていただき、連絡を取ってくださり「即入院」

 
2007.07.26 (木)

居眠り

昨日は、母の担当医の診察日・・・・
母は昨日診察の予定では無いが、週1回しか診察をされない先生なので
どうしても行きたかった様だが、宮崎送りが2匹、引取りが2匹
午前は、送り出しの子達の仕上げもあるし、掃除に犬達の世話も
押せ押せ状態で・・・( ´Д`) <はぁー
一人でタクシーで行く!と言うが100mも一人では歩けないので
とにかく「明日必ず薬は取ってくるから」と言い
行くのをやめさせた。行っても取り立てて何にもしてくれないのだし(^_^;)
夕方も帰宅できないので、夕食の用意をし
母にお昼サンドイッチなどを用意して、午後1時過ぎに宮崎へ

疲労の蓄積で、行く道中一瞬記憶が飛んでしまい
「ヤバイ!」と思い近くのコンビ二に入り
気分を替え、再度出発!
ようやく預かり犬フィリル君と子犬をカウンターに引渡しを終えたが
引取りの子達が、出てくるまでに3時間ほど時間が・・・・
色々と用事などをして時間を潰し
ようやく受け取って帰宅をし、帰り着いたのが
夜の8時過ぎ( ´Д`) <はぁー
 
2007.07.24 (火)

ちょっとした楽しみ

今日は、実家へは7時ごろ帰れば良いのでちょっと楽
先週、玉ちゃんの1ヶ月ほどの一時里帰り決まったが
お帰りは、明日か明後日、響きの交配にあわせて帰ってきてくれる。
響き、ここ最近鬼のように耳の毛が出てきており
「最近、耳の毛が凄い( ゚Д゚)ヒョエー」と思っているとやっぱりヒートがやってきた。
それに、この子はフリンジ自体がとっても重く多いので髪の毛のようだ(^_^;)

預かっていたフィリル君もお返しをするので、運動場が3個ほど空くのだが
玉ちゃんと同時に、ビオラも帰宅する事になった。
交配から出産までを家で過ごすのだ。
ビオラは、リリコキリリリンちゃんの姉妹で、リンちゃんとは同胎になるのだが
小さい時から、かなりしっかりしていた。
生まれも150gほどあり、この姉妹の中では現在唯一3kg台の
私にすると、大変良い感じの雌犬のようだ♪
玉ちゃんは、名義上私の名義の子で
ビオラも多分、私の名義の子?血統証も家の名義で
作成となるはずだ。
 
2007.07.23 (月)

もぅ寝ます

昨日は、母がとても具合が悪く
夕方「入院する」と言いだしたので
朝1番、主治医に電話を入れ診察の予約を入れたのは良いが
病院に行く時は、むっちゃ大変で(^_^;)
目が覚めたら犬達を運動に出し、5時から実家に帰り
朝食の仕度をし、掃除洗濯
7時半に犬舎に帰り、犬達の世話
9時過ぎに実家に行き、3件銀行を回り、11時前に犬舎に帰り掃除、洗濯
12時に、実家に行き昼食と片付けをし、病院へ
1時間ほどあちらこちらの検査室を回り
午後2時半に犬舎に帰宅。母は点滴をされているため
後でお迎えだ。それから、本格的に犬達の世話をし
やっと事務所に入ると「お迎えに来てください」と午後4時半に電話。
慌てて犬達を、撤収をかけ
病院に着くと、会計を済ませたりして、午後5時半
それから「買い物」にあそこに行けここに行けといわれ
実家に帰ったのが6時半
それから、洗濯物を慌てて取りこみ
夕食の支度をして、ようやく犬舎へ
 
2007.07.21 (土)

料理

先日珍しく、冷汁を作った。
各家庭で、作り方は違うと思うが
私の場合は・・・・
(材料)
平アジ
胡麻
味噌
青ジソ
きゅうり
いりこのダシ

味噌をすり鉢に貼り付けるようにして、あぶって味噌をこんがり焼く
焼いた味噌の中に、胡麻を入れて良く擂り
アジを素焼きにした物の身を、すり鉢の中に入れさらに擂り
冷やしておいただし汁で、伸ばして行き
適度な辛さに調節、千切りにした青ジソとスライスしたきゅうりを
浮かべて、熱いご飯にかけて出来上がり♪
魚嫌いの子供でも、食べやすく、簡単な料理で~す♪
 
2007.07.21 (土)

Blog更新が・・・・

母、あまり良くなく、痛みと発熱があり、痛くない日は1日3回
痛い日は、1日4回自宅へ帰っている。
帰っても、買い物をしたり食事を作ったり、片づけをしたり・・
気忙しい!!!
母は、1日普通の人の一食分も食べないようになってきており
食べさせるのも、凄く大変!
 
2007.07.18 (水)

疲れました(^_^;)

実家に帰ること1日3回が続いている。
まず1回目、目が覚めると、すぐに実家に帰る毎日が続いているのだが
犬舎に戻ると、普通の方が起き上がる時間で、犬達を運動場に出してゆく。
今日の朝の引き上げを早めたのは、母の通院日で
バタバタして、予約の時間に間に合わせるものの
待たされること2時間!ようやく診察となった。
母の主治医は、年齢似にあわず??(摺れていない)
この人本当に優しいよねぇ~と思うほど、丁寧な診察をしてくださり、お一人お一人の、診察時間がかなり長め(^_^;)
私に「奥さんも、診察に一緒に来てください!」と言われたドクターだが
最近の母は、具合が大変悪く数日前から
腫瘍熱と呼ばれるものも出ており、おなかも腹水で少しはれている・・・
「ここ最近体調が悪くて」と私が言うと
「いいえ!それが良いんですよ~」と((-ω-。)(。-ω-))フルフルをする母??
「腰の周りやおなかの周り、肩を痛がって」と言うと
「それはすぐに良くなるし、昨日は、たまたま
おダンゴを4個食べてたまたま気分が悪くなった」何度も繰り返し・・・・
ダンゴといっても、2cmほどのお団子・・・
何でなのか??
後々「治療の為入院ていわれたら、どうすると!余計な事言わない!」と(^_^;)
「したくない事はさせんから、医者には素直に話せば良いとよ
薬貰えば楽になるし、そっちの方が良いじゃん」と言うと
「あら!そうね!!!入院せんでも良いなら、
今度から薬を貰おうかね」と( ´Д`) <はぁー
 
2007.07.17 (火)

気がのらない・・・

ここ数日、気分がすぐれない・・・
何をするにも、やる気が無いのだ。
何とか気分が変わらないかとテンプレートを替えてみたりしたが
同じく、ブルー(´;ω;`)ウッ…

精神的に疲れているのだが、気になっている所へ電話
この方の知り合いから、後輩が子犬を分けて頂いたのは良いのだが
血統証が、1才に成るのにまだ送られてこず
仲にはいられた方も、関係ないのに
何度も何度も「すいません」「すいません」と
気の毒ではあったのだが、いよいよ、タイムリミットだと思い
電話を入れてみると「19日に発行になるようです」と!!!
ようやく、蹴りがつきそうだ・・が!
こういう人は、一事が万事何をしても・・・・
発送も時間が掛かるかもなぁ~と思ったりした。( ´Д`) <はぁー
 
2007.07.16 (月)

気を取り直して

数日、BLOGお休みしていた(^_^;)
その間、台風ありで、ここは超怖いのだが
犬から離れる事は、出来ませ~ん。
缶詰状態で、犬と台風が過ぎるのを待っていた。
昨日、久々の良い天気は良いのだが・・・風が強すぎて
これまた大変!
何度掃除しても、枯葉が運動場に入ってくる( θ_Jθ)コマッタモンダ
それに、皆も久々外で沢山遊べる為大興奮!

夕方から、鰻を食べる会に呼ばれていて
同じく御呼ばれを受けている、ブリーダーさん夫婦
サム君とマリンちゃんがギャハハハ(≧▽≦)
お迎えに来てくださるとの事で、いつもお世話になります。

 
2007.07.12 (木)

おやすみピア

ピアが、夕方息を引き取った・・・。
まさか死んでしまうなんて思わず
いつもどおり響きに付きまとうピアに
「ピアダメよ!」と言ってしまった事が物凄く後悔をされる。
大きな子が立ち上がりバリを落とし
そのバリの角が、下をうろついていたピアの頭を直撃した。
私は、2mも離れていなかったので、慌てて「皆ハウス」と声を掛け
ピアを抱きかかえたが、完全に目が逝っている、体も動かさない
口だけは、パクパクとしていたが、数分後舌が紫色になり
「これはダメだ!!!!」と思い
犬舎の床にすぐに新しいベットを敷き、何度も心臓を押しながら
声を掛けた。後から考えると「ピアちゃん」「ピアちゃん」と呼んでいた。いつも言う事を聞かないNO1のピアを、ピアちゃんと呼ぶのは
何年ぶりだろうか・・・
無意識なのだろうが、ピアは私が名前を呼ぶと
口をパクパクと開けるのだ。
答えてくれているつもりなのだろう・・・
瞬きも出来ず声もでない・・・目が乾いてしまう!
必死でまぶたを閉じさせた。
とにかく食べる事が好きで、もちろん食べないとはわかっていたが
餌を山のように「ピア、ご飯よ、起きて!」と、何度も声を掛けたが
それから数分後に、口を開かなくなった。ピアは、死んでしまった・・・
あっけなく命は、消えてゆく・・・悲しみよりも吐き気がした。
はかなさに吐き気がしたのだ。さっきまで、走っていた子なのだ・・・
 
2007.07.11 (水)

滑り込み

朝から準備をしていたミルクちゃん・・・なんか変だ?と思ったら!!!!
お引渡しは明日だった(^_^;)

午後から雨も何とか上がり、夕方前から
普段どおり遊ばせる事が出来た♪
皆、外が嬉しいのだろう。
猛烈にダッシュしたり、飛んだり跳ねたり可愛いもんだ。
パピヨン同様、婆クリスティーもそれはそれは大興奮で
馬鹿吠えを連打でし、大目玉を差し上げたギャハハハ(≧▽≦)
大目玉は、美味しく無いが特別なプレゼントで
同じく狂い吠えりエルにも差し上げた(・∀・)ニヤニヤ
この子、体は健全だが、色んな意味で非常に悩ましい子なのだ・・・。
 
2007.07.10 (火)

眠い・・・( ´Д`) <はぁー

夕べ、遅くまで実家で話をしていて
今日はさすがに、眠い!
子犬はギャンギャンうるさく鳴くし、親犬もギャンギャン鳴くしで
全然休めない状態( ´Д`) <はぁー
パピヨン達が終わったら、大きな子達、その合間を縫うように
フィりル君、そして子犬達と運動も時間差で
追われている感じ(^_^;)
雨が続いているので、犬達も結構煩い。それでも、我が家は
小刻みに出し入れをしているので、ましな方だとは思うが・・・・
煩さに、まじで拳骨でもくらわそうか!と思うほど
吠える子もいたりする( θ_Jθ)

昨日、福岡に旅立ったサヌキ君の写真が届いた。
20070702.jpg


20070705-2.jpg

先住犬のお兄ちゃんとは、親戚さんになるようで
2匹が、とっても仲良しな感じが伝わってくる。
 
2007.07.09 (月)

疲れました

午後から、フィリル君を身に出かけると
意外と元気??今しがた手術を終え休んでいたが
すぐに奥さんから外に出してもらい、ずっと私の後ろを付いて回る(^_^;)
「連れて帰ります?」と皆さん一泊はお泊りなのだが
特例で退院許可!(TдT) アリガトウございます。
フィーちゃん、元気元気だ。

日暮れ前、今度は逆の方向へ
母の主治医にあう為、母を連れて病院へ
CTで撮影された、写真を見たのだが
肝臓に転移した癌は、肝臓の約半分?
いや、もっと大きくも見える・・・。
大きな癌があり、その周囲を取り囲むように
砂色に写る癌が取り巻いている。
今後のことについて話したが、母は抗がん剤を使えば
劇的に治ると思っているようで・・・・
「そうではないのだよ、完治はないんだよ」
「癌の進行を、もしかしたら遅らせる事が出来るかも
しれないからするんだよ」と言う事を医師と話をした。
医師が今後使おうとしている抗がん剤は「パクリタキセル」
すぐさま「タキソールじゃないですか!・・・」と言うと
「そう、タキソールです」・・・
「あれ、しなきゃだめなんですかね?これ・・・癌が凄いけど・・・
それに、転移癌ですよね・・・する意味がありますかね?
腹水も溜まってません?タキソールの副作用、物凄いじゃないですか・・・」
「腹水も肝臓の周囲にあります。生活の質を考えると
私もそれを考えていた所です。
効き目のある方は、30パーセントほど・・・」
医師の言う、30パーセントとは、予測をした余命よりも
1ヶ月でも長く生きた人でも「効き目がある」と言う事で
全部が全部、元気ピンピンになるわけではないのだ。
正直、母はこのまま行けば順調に生きながらえても半年ほどの命だ。
もしも、抗がん剤が効いて、髪の毛がなくなり嘔吐をし
やせ細りながら、余命半年が余命8ヶ月になっても・・・それはどうなのか・・・・
医師は、末期癌を使うのを凄く抵抗をした。
末期は、望みがないからだ。
ただ、母の癌は、末期に近いじゃんか!・・・・
どんな抵抗をされ「末期ではなくその手前」とか言われても
その手前ってなんやねん!!!!

 
2007.07.09 (月)

もう!

今日も、朝からバタバタ!
フィリル君の手術の日。子犬達の世話をし
ケージ5個まで洗浄した時点で、9時前
ダッシュで獣医さんへお渡しをし、慌てて帰宅
その後、掃除の続きをしていると・・・????
アランの、バリケンの横にどう見てもおしっこの水滴が2滴?
なんでだろう???
バリケンの、上と下のつなぎ目の筋を見ていると
おしっこが!!!!アラン、バリケンの中で足を上げている様子( ´Д`) <はぁー
先日から、なんだかどこかしらおしっこ臭い気がしていたが
アランが犯人だった。
本日から格下げで、キャブに入れることにした。
事務所に戻り、餌をもらえなかった嫌がらせ?で
トイレシーツをズタぼろにしてくれたフィリル君の
ハウスも掃除して、明日の帰宅に備えた。
 
2007.07.08 (日)

お帰りと旅立ち

今日は、朝からドタバタドタバタ
寅ちゃんのお送りと、優希のお返しの日。準備万端!
空港の帰り、約束をしていたブリーダーさんのところへ
おじゃまをする為、うちのご近所ブリーダーさんもお誘いして
出発進行!無事、飛行場で犬達を送り出し
それから、ちょっと1件用事を済ませ、それから
某食堂へ、以前から名前の出ていた食堂で・・・・
しかし、テーブルに運ばれたご飯の量?????
どんぶり飯・・・しかも、ふんわりとではなく、ぎっしり( ゚Д゚)ヒョエー
私は、豚汁定食を注文をしたのだが、その豚汁の量が!!!!!
うどんのようになみなみと注がれており、その上その中に
具がびっしり!味は、庶民的な味でとても美味しかったので
かなり頑張って食べたが、最後には( >Д<;)クッ クルシイ・・・
物凄い量にビックリした(^_^;)

 
2007.07.06 (金)

そっくり!

106_0612.jpg

一昨日から我が家へ来ているフィリル君
レディーちゃんと、瓜二つ!!!ギャハハハ(≧▽≦)
色目が、レディーちゃんよりもハッキリはしているが
それでも、輪郭や、ストップの入り方など、コピー親子!
106_0620.jpg

この子、結構ドケチで、わざと「おもちゃを貸して」と取るふりをすると
すべて自分のそばに置き、慌てて取り返しに来るのだ(^_^;)
あんまりすると、顔にめがけて飛びついてくるので要注意だが
面白くて、午後からずっとそんな遊びをしていた。
場所が変わっても、全然平気なようで
ご飯も食べるし、要求もいっちょ前ギャハハハ(≧▽≦)
 
2007.07.04 (水)

今年は・・・・

大変な年になりそうだ。
夕方、術後1年のMRI検査に出かけていた母
肝臓に転移らしき物が見つかり、入院治療になりそうだ。
月曜日、病院に呼び出しを食らった・・・・
治療方法やその他もろもろだろうが・・・聞きたくない(´;ω;`)ウッ…
私の長男に連絡をしたが、もちろん仕事中なので電話に出ないが
着信を入れておけば、後で話す事が出来るので、一応ダイヤルをした。
姉にも、すぐに電話を入れた。
その後、先日からご身内の付き添いをされている友人に電話。
付き添いも、夕刻となりご家庭もあるので一旦は帰られるだろうし
お忙しいのは承知で、どんな治療をされているのか
どうしてもお聞きしたかった。
同じ肝臓癌でも、まるで種類の違う癌で、すでに治療は
されていなかった・・・
疲れているだろうに・・・この人の声はいつも優しい・・・・
いつもありがとう。
その後、ドクタートコトコに連絡をし
転移癌について、詳しくお話を聞いた。
犬のことでは、私が先生だが(^_^;)
人間の医学となると、やはり学者さんだ。
 
2007.07.03 (火)

頭がくらくら

ゲームにはまっている・・・・時々こうなるのだが(^_^;)
究極に、面白くない事が続くと、結構ゲームに走ってしまう。
私の面白くない事・・・・まだ性格には3名しか打ち明けていない。
お一人は、お友達でもありお世話にもなっている方
もうお一人は、寅ちゃんの新オーナー
次のお一人は、今日来た客人・・・BLOGには書かないからと話したので
当然書く気は無いのだが、本当に色々とありすぎますね

ゲーム、何にも考えなくて良いから好きなのだが
なぜか、以前していた物が無性にしたくなり
いまどきサメガメギャハハハ(≧▽≦)
それも、昔SAWAちゃん(家のオーナーさん)が、リンクをしていた
ひよことか卵とかの奴じゃなきゃいや!と思い、必死に検索をして
探し当てた♪
http://www.psr.ne.jp/doki/game/same/index.html
ランキングTOP100入りは、必ずするのだが・・・ババァなので
今一、若い人のようには行かない( θ_Jθ)コマッタモンダ
雨も降るので、犬達の出し入れも忙しいし
シャンプーも、昨日からまたもやローテーションが始まっているので
ノルマをこなして、後は子犬達のお世話をし
時折、業務連絡の電話や、オーナーさんからの電話を受けながら
ずっとずっとサメガメ・・・お昼も食べずにサメガメ
夜もきがつくと9時回っていて、慌てて食料の調達へ出かけたが
サメガメのしすぎで、頭がボーーーッとしていて
買い物をして帰って気が付いたが、私・・・・
夕方・・・・買い物を出たついでにしていたのだ(´;ω;`)ウッ…

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。