パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > しゃれにならない感染症
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011.05.19 (木)

しゃれにならない感染症

先日、後輩と話をしていて
「動物病院から電話があったんだけど」と話していたが
今、疥癬に感染をしている子が多いらしく
それも、きちんとノミダニの定期管理をされている飼い主さんたち
しかも、感染したと思われる場所が、ドッグランや公園など
トリミングのお客さんからの、感染予防について
電話をいただいたんだとか・・・
通常、フロントラインなどは、有効だとされているが
フロントラインをしていても感染をしている事実があるわけで
フロントライン塗布の周期を1月等の単位に
早めて塗布すれば、いいのか???

サロンなど、はさみなどの小物に関しては、消毒は簡単だが
トリミングテーブルや個々にお貸しするケージなど
その都度気をつけなければ為らず、虫の予防の場合
通常の殺菌スプレーなどでは、無理
だからといって、ジャブジャブ水で洗えるものでもないし
頭を抱える後輩だが、簡単なことで^^;
「高温スチーマー、これが1番よ」というと
「( ̄0 ̄;アッそうですね!それがいいですわぁ~~~」
犬の疥癬は、通常人には感染はしないが
ダニにアレルギー反応を起こし、痒みの出る方も少なくなく
常に色んな犬の集まる場所、野良猫の多い公園などなどに
再々出かけられる方は、毎日、犬が体をかかないかなど
注意深く観察をしてゆかなければなりません。
疥癬、少し症状が進むと、耳に独特の症状がでて
耳のふちの毛が10本20本の束になってポソポソ取れるのも
1つの症状です。全体的に毛もかなり抜け落ちます。
十分に、犬のコンディション管理に気をつけてお過ごしくださいね

管理といえば、我が家のニャロメも
新しいひよこちゃんがやってくる日も近く
フロントラインをふり、お迎え準備
ニャロメは何処にも出かけないけれど^^;
ひよこちゃんは、4月にお腹の大きな猫と遭遇し
その猫が産んだ仔猫の1匹
もう1匹、クジラちゃんという仔猫と共にと思っていたのだが
この仔猫たち、器量良しで、他にほしい方がいらして
家は、ひよこちゃんを引き取ることにしたのだ。
親猫でもいいのだが、ニャロメが慣れないので(T▽T)アハハ!

本SITE"Puppy Information"の方へ
パピヨン、レッドandホワイト男の子
(父:JKC.CHセルジュ×母リサ準外産)
オーナー様募集を掲載中です。


参加してみました
  ↓ ↓ ↓
Please Click
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

今朝は、子犬ちゃんたちのハウスをかなりフラットで広く改造
ロキシーやラブちゃんは立ち上がりの練習で
手足ワナワナで、頑張ってるし
もうあと一息で、ご飯も食べだすので、広めにした。
ラブちゃん、広くて不安だったのか
りさがトイレに行くと、ずっと悲しそうにないていました^^;
Img_1392.jpg
白肩君、目もパッチリ開いて、本当に良くリサに似ています♪
Img_1380.jpg
ご飯が始まるまでには、もう少し時間があるけどれ
その間に、楊貴、ドンキー、ニコのお産
楊貴は、クーガが使い物にならず、急遽セルジュをのせたが
どんな子をみせてくれるかな?
ドンキー、ニコはお腹の大きさがお揃いという感じで
お相撲さんが2匹でヨチヨチ♪
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/2565-8fdf5853
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。