パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > にこ永眠
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012.01.17 (火)

にこ永眠

一昨日から、何気にかすかな臭いのにこ?
昨日の朝、お産の兆候があり、午後には子犬が見え隠れ
その子犬が、スーパー巨大!
頭を出すのに、経産婦で安産多産な
にこの会陰部が少し裂けるほどで
頭を出した時点で「出さなきゃよかった・・・」ものすごい大きな頭部で
その後の肩が、抜けることも無く
それにしても、破水をしてからの、にこの臭いが半端じゃなく
即獣医へ
「頭が抜ければ抜けるんじゃない?」の獣医さん
「そんな甘い大きさじゃないって」と言ったが
獣医師も唖然で「こんな頭よう出しましたね」(つд⊂)エーン
頭の挟まった子犬は、もう息は無いとしても
ほかの子供を助けなきゃ!お腹を開いても
腐った子供は入っておらず、でも、何かが腐っている
同じ側の子宮に入っていた子供は、毒素が回ってしまい
息も無く、それでも、獣医の流しを使いまくり
なんとか呼吸を戻し、その後は、ずっと高酸素
にこも、かなりコンディションが悪いので
点滴を入れてもらい、帰宅をしたのだが
毒素の回った子犬は、どうしても色が戻らず
深夜に息を引き取ったのだけど、にこが横たわったまま
異様に水をほしがり、お腹に残りの子犬をくっつけうとうと
次に目が覚めたのは、にこの嘔吐で目が覚め
敷物を取替え、また子犬をお腹につけ、うとうと
子犬の鳴き声で、時計を見ると朝の5時
「ほら、にこ」と言うと、にこが動かない?
よく見ると、眼球が動いておらず、死んでる・・・・
子犬が1頭お腹の中で死んでしまい、形もないほどに腐ったことで
激しい感染症を引き起こしたようで・・・
にこは死んでしまったけれど、子犬が激しく鳴いているので
そのまま、カイロを上から張りまくった毛布に子犬をくるみ
小道具がたくさんある犬舎へ
お腹いっぱい、カテーテル哺乳をし、保温をして
犬の交代運動
それが終わり、今ようやくにこを死んだ子犬達とともに
休ませたところ
子犬が好きな子だったので、子犬に囲まれて送れるのが
救いだけど、力のあるにこが死ぬなんてお産は、本当に何があるかわからない
生き残っている子犬も、なんとか毒素が災いしていなければいいんだけど・・・

雨も上がり、昨日はにこに付きっ切りで
犬舎は、次男にまかせっきりで、みんなが待っている!
哺乳もこれから始まるし
犬舎の面々は、にこが死んでしまっても待ってはくれず
フル回転で出動です。

参加してみました
  ↓ ↓ ↓
Please Click
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/2752-640747f7
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。