パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > 免許の更新
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012.01.18 (水)

免許の更新

今日は、免許更新のラストの日
哺乳があるので、悩ましかったんだけど
毒素の侵されず生き残ったミルキー君
なんとか、元気にミルクもよく飲んでくれていて
行く前に哺乳、帰宅後すぐに哺乳で無事、行くことができました。
にこの赤ちゃん、何でミルキーなのか・・・
最初は、カイロに囲まれて暮らしているので呼んでいたが
あんまりかわいくないよね?で、ミルクで育っているので
ミルキー君と呼んでいます。
にこと帰宅をして、にこが息絶えるまで
初乳を飲んでくれたことも、本当にありがたい。
にこの事で、某ブリーダーさんと話をしていて
なんと、お産予定日がきてもお産にならず、お腹も小さかったので
不受胎と思い込んでいたブリーダーさん
それから、1ヶ月もすぎ、腐った子犬を出産したメスがいたと聞き
にこのお腹の中のことをしきりに考えていたが
腐った状態の子犬がいなかったことを考えると
細胞分裂前にもしかしたら、成長が止まってしまい
前駆陣痛により、その袋が破れ、毒素が流れ出たのではないか??
やっぱり、よくわからないけど・・・
雨上がりの昨日などは、肉体労働が多く
労働をしながら考え事をする時間がたっぷりあり
その中で、過去に臭ったことのある臭いであることも思い出し
2007年のタカラの2回目のお産のとき
翌日に、激しくタカラが体調を壊し、極小未熟児の
胎盤が1つ残ったことが原因で
普通は、収縮とともに自然と出ることが多いのだけど
多産であったことや収縮が悪かったことなどが重なり
腐ったにおいが漂い、朝1番で獣医さんに走りこんだことを思いだした。

今日は、お昼前は小春日和で、風も無く
犬たちもすごしやすそうで、大人の子供に取り合っていたが
ドンキーにシーズンがやってきた♪
にぎやかにこが死んで、少し寂しくなった我が家
ドンキーは、本当に孝行な子だ♪

まもなく旅立つシフォンちゃんのお写真も
何とか撮りました♪
Img_3696_20120118170330.jpg

Img_3692.jpg

本SITE"Puppy Information"の方へ、パピヨン、茶白女の子
(父:カイ×母:アンナ)オーナー様募集を掲載中です。
※写真1月11日更新


参加してみました
  ↓ ↓ ↓
Please Click
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/2755-50b58c54
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。