パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > 猛烈な1日
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012.02.17 (金)

猛烈な1日

先日から4日連続の雨
雨の間に、強力なニューフェイスが来ることが決定♪
今回は、パピヨンじゃなく、スムースチワワで、安産多産系
お顔もかわいい系の、若メス、アビーちゃん
その後、クリームのロング、これまた
安産多産の中メスちゃん(若くはないが年でもないので)
なぜか、話を聞き、即「家がそれいる!!」といったのが
アビーちゃんで、でもその後に聞いた話が・・・
お顔どんつまりのスムース超若メス、安産多産系
あれもこれもと、私一人が言うわけにも行かず
そんな折、たまたま電話がはいた後輩に
「ねぇ~いいでしょ~~♪」というと「私が後は頂きます!(きっぱり)」
本来は、スムースの男の子もほしかったんだけど、これは、別の知り合いが
ご希望のようで、血統も子だしも、上場の子
「貸してよね」といいつつ、話はまとまったが
この春・・・
わたし、どんだけ犬飼うの・・・片手の指で足りなくなるほど(´Д`)
いやぁ~2匹は、責任の発生しないぬるま湯につかりきった
できない理由を声を大にして発するものたちに対しての
所謂、課題として、送り込む子たち
そういうと、ものみたいに感じるかもしれないが
そうじゃなく、今現在は、少しでも冷めたご飯を仔犬に与えることも許さない
お目付け役が、キチンといて、この子たちを
できない理由を並べ立て、自己弁護を繰り返し聞く耳も持たない子たちが
自分たちがあけた穴埋めのために、私が送り込んだ仔犬たちを
どれだけ大切に大切に扱ってくれるのか・・・
いやぁ、扱わなければブッ飛ばす!というか、私がぶっ飛ばす前に
あの人が、ぶっ飛ばすよね(゚∀゚)
でも、財布がマジ寒くなりつつあるので・・・
心で、何度かつぶやく、小さいことは気にするな!ワカチコワカチコ←懐かしい
それを、運転中に口にすると、次男が爆笑('A`)

昨日は、雨はお昼前に上がりはしたけれど、からりとはいかず
今日は、早朝から、鬼のような洗濯物の山
大阪から、セルジュのお嫁さんが11時過ぎには到着するので
9時ごろには事務所を出て、途中、後輩と簡単なランチも
約束をしていて・・・慌てていたが、どうにも会社のダックスの
表情が・・・?お産前の子だが、まだ予定には5日もあるんだけど
気になるので、後部座席に、ステンレスケージを積み込み
いざ出発!空港で無事お嫁さんを受け取って
後部座席の、ミミのハウスのシーツに、緑色のしみが1つ・・・
「緑・・みどり・・・ミドリ!!!」胎盤剥離じゃ~~~
後輩に「ランチは、なしで」と電話をいれると
「すぐにどこの獣医でも行って切開してください」
ん~~にゃ!ダックスは力のある犬なので、たとえ胎盤早期剥離で
胎盤の外れた1頭が死産になっても、生むことは可能
万が一切ることになっても
日向まで帰って切るわいといいながら
帰路を急いでいると、猛烈な臭いと仔犬の鳴く声
少々弱ってはいたが、ミドリカメムシのような
全身ミドレンジャーの女の子(^ν^)
電話で話していた後輩に「生まれたわ」といい一旦電話を切り
処置を済ませ、またまた電話
後輩は、死んで生まれてきたと思っていたようだが、さすがダックス!
「あんたが言うとおりに切らんで正解じゃった゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハ」
車の中で2頭を取り上げ帰ってから3頭めが生まれたが・・・
お腹がぜんぜん小さくならない?1頭は極小の仔犬が死産だったが
お産の合間に、お嫁さんの状態をチェックしたが
まだ出血がかなり赤く、陰部に芯がありもうチョイかな~
会社の面々2ペアの後輩をしながら、全体のチェック
さらに洗濯も、ミミが汚すたびに、洗いまくり
お産の合間もゴキブリのように働きまくりつつ
取り上げた仔犬は、7頭
3kgちょいの小さな体で、本当にお疲れ様でした。
出産、3日前、胎児が急に下がり背骨ごつごつになり
驚いたのだが、ミミの産後の姿は、がりがりにやせていました。
食べても食べても、追いつかなかったよね
次回ヒートは、必ず有給休暇と決めています♪
ミミは、仔犬に欠点というものが出たことがなく
今回も、みんな小柄なことを除いては、粒そろいの様子
7頭もの出産で、小型でもダックは何もかも量が多く
それに、用水や排尿の臭気の強く
ミミはずぶぬれで、出産を終えると、すぐに体をきれいに洗い
仔犬ごとオートドライに入れると
なんと!仔犬が温かいものだから、伸びきってへそ天で寝まくり(゚∀゚)
仔犬の体温も、ホンワカ温かく、いい感じ♪
ドライが終わると、育児ハウスへ移り、お産が長くかかったので
細菌感染予防などをすべて行い、軽く食事をさせ、排泄をさせると
すでに、夜(´Д`)最近、後輩の犬たち極端に数が多いか少ないか・・・
均等にできないところが、ブリードの難しさかな?

何はともあれ、1日が終了ε-(´∀`*)ホッ
朝、わが子たちも、オールチェックをしたが
なんと、ジュディさんにヒートの兆し♪
ティアラは、まだもう少しかな?
ジュディさんもティアラも、今回はセルジュと交配予定です。

参加してみました
  ↓ ↓ ↓
Please Click
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/2781-ee9ad159
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。