パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > むかつく話
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2013.08.18 (日)

むかつく話

↓これ、どうおもいますか?釣りかもしれないけど
猫は、この程度の飼い主が実に多いんです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10110621285?fr=top_mantenna
放し飼い自体が、問題であり
犬のように、各自治体に登録義務がないため
車にはねられたり、死亡したりする猫は後に立たず
人間までも大怪我をしているんだけど
猫の飼い主は飼育怠慢は棚に上げ、賠償なんて!!!
犬でも猫でも、自分中心に考えないマナーを守りモラルをお持ちの
飼い主なら、放し飼いするはずはない!
うちの室内でも目が放せない薄弱なひよこですら
外に一歩も出ることはありません。
外に出せば、他所の庭に糞便を撒き散らし
室内に毛も落ちず、楽かもしれないけれど
事故にあう危険や、他人に迷惑をかけること等を考えるのが普通
いつも公的な場所でノーリードでいる犬も
飼い主に拳骨を食らわしてやりたい!!!
リードをつけた、気の強い犬に近寄り
噛まれたら騒ぐのが、このタイプの飼い主で
自由に放して噛まれたなら、お前が悪いんじゃ!
「うちの子はよびがきく」「うちの子は、おりこう」
なんて絶対は、ないんですよね
だから、ドッグランでの噛まれる事故なんてのも時折起こる訳で
甘すぎるんですよ!!!
先日、午前11時半ごろ、4斜線の脇の歩道をノーリードで
散歩をさせている、クソババァを見かけました。
炎天下で、自分は日傘をさし
赤プードルは、暑さのため、舌をベロりんと出しノーリード
反対車線の歩道に、興味を引く犬とかが散歩をしていたら・・・
たぶんこの子は、一目散に車道を横切るだろうに
馬鹿は死ななきゃ治らないって、本当かもしれませんね
私は、自分の犬を、車道ぎりぎりのところでノーリードでとか
そんなことを想像するだけで、怖すぎて
つま先がチュンチュンしてしまう(T▽T)アハハ!

サイトは閉鎖いたしました。
メールアドレスが変更になりました。
gloriousk77@hb.tp1.jp

参加してみました
  ↓ ↓ ↓
Please Click
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/3260-0f395f13
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。