パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > 要注意獣医
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2013.09.07 (土)

要注意獣医

先日、アンジュちゃんが嘔吐などを繰り返し
ご相談を頂いたんだけど
そろそろ、落ち着いた頃か?と電話をすると
あわや開腹手術をしかねないほどの話に
展開していたようで( ̄◇ ̄;)エッ
お話をお聞きすると、獣医が・・・まずい!
レントゲンを撮り「腸が動いていない」と???
「聴診は?」と聞くと「していません」
人間でも、手術後の腸の動きは聴診器で
何度も確かめるものなんだけど(T▽T)アハハ!
レントゲンを、1、2方向撮って、何で腸が動いていないと
分かるんだろうか?そうねそうね、聴診よりもレントゲンは
1方向いくらで、お金になるからね
それに、入院検査をすすめられたようで
基本的な聴診もせず、金のかかることばかり言いやがる(T▽T)アハハ!
入院をしたことで、アンジュちゃん
過度なストレスで、違った意味でへこんじゃいましたね
吐き気止め等のお薬を投薬していたので
「3日で治ったでしょ?」と言うと「はい」
私は、簡単な細菌感染か、胃腸炎のようなものだと思うと言っていたのだけど
吐いた際に力みで咽頭を傷つけたらしく
吐き気は、早めにとめてあげたほうが、犬も楽なので
受診をするのが妥当だと思いましたが
まさか流れがこうなるとは・・・ですね~ママさんも
ドン引き状態で、営利よりも基本的なことを
きちんとしてくださる獣医探しは
至難の業ですね~
アンジュちゃんのママさんは賢いので
その流れのおかしさに気がつかれたんだけど
普通のペット飼いには、中々分からず
通い続け、そのような獣医師を肥やすのが、実情ですからね
以前「下痢をした」のご相談で
獣医さんの診察をお聞きすると???
まずは、聴診、触診、検便から入るのが普通なんだけどなぁ~
便も見らずして、犬が多くのストレスを感じることもある
機械を使った検査や、お金の掛かる検査からすすめるなんてのは
私的に、だめだめ!
獣医さんにかかるときは、まずその症状にあわせた
基本的な、診察をして、病名が把握できない場合
さらに精密な検査と言うのが基本的な流れだと思う。
すぐに、検査をすすめたり、注射器を持ってきたりする獣医さんは
要注意ですね

出先から帰宅をすると、ジュレちゃんのママさんから
なにやら、贈り物が♪
ジュレちゃんのお誕生日の内祝いの様子=^-^=うふっ♪
実は、今日お仕事の合間
お話をしたんだけど、楽しかったで~す♪

サイトは閉鎖いたしました。
メールアドレスが変更になりました。
gloriousk77@hb.tp1.jp

参加してみました
  ↓ ↓ ↓
Please Click
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/3295-11aa6133
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。