パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > ノーリード
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2013.10.19 (土)

ノーリード

先日、ノーリードで事故死という話題のブログを拝見
いかがわしいものを口にして亡くなっても
車にはねられても、かわいそうなのは、犬で
悲しんでいる飼い主さんにいたっては
申し訳ないけど自業自得で、かわいそうとは思えませんでした。
ブログなので、ドラマチックに記載されていても
ぜんぜん、駄目よ~リードをつけていないからじゃん!
そもそも、子犬を渡す側のブリーダーが
きちんとそれを伝えなきゃね
家は、マニュアルにもノーリードや
ヒート中の子のお散歩に関しても、記しています。
そういうお馬鹿な飼い主だけには
なっていただきたくないのです。
広~~いお庭をお持ちの方ばかりでは、ないと思います。
だからこそ、お家から出るときは、リードというのは必要で
きちんとリードを付け、お散歩をしてくださいね。
事故防止だけではなく、他人に多大な迷惑もかけていて
私も知らなかったのだけど
我が家の某オーナー様、公園?公園付近?をお散歩中
ノーリードの犬に付きまとわれ
ずいぶん不快な思いをされたようで
「犬をノーリードにしたことで、人に迷惑をかけるだけでなく、
自分の愛犬を命の危険にさらしていることを認識し、反省してほしいものです。
改めて・・・リードは愛犬を守るための命綱です。
どんなに訓練した犬でも、100%大丈夫という保証はありません。
ノーリードは絶対にやめましょうね!」とかかれていました。
私個人は、猫の放し飼いの飼い主には
どれもこれも拳骨をかましたいほど、大嫌い!なんですが
2階の網戸を開き、家に侵入をされ、ニャロメの足を怪我させられ
壁には、おしっこスプレー、開封していないフードは
ズタズタにされた過去あり・・・ニャロメは交通事故による
瀕死状態の野良猫で、いまは普通に暮らせるけれど
ご飯を飲み込む事もできなかった子
今でも、若干後ろ足に障害があるので
高いところには上れないし
足を怪我させられたので、私は、悔しさいっぱいでした!
犬もノーリードで我が家に進入なんてしようものならって
出来ないけれど(⌒▽⌒)アハハ!
大型中型小型を問わず、飼い主は警察に行って
事情を聞かれる程度の制裁は加えさせて頂きます。
過去、ドーベルの放し飼いが我が家の犬舎フェンス周りを
うろついて、事務所を開くと入ってこようとして
私は事務所に缶詰
隣の犬舎に行く事もできずで110番通報したことがありました。
警察から説教をくらい、ざまぁみろ!の飼い主
自宅敷地外でのノーリードや放し飼いは
犬をまったく大切にしていない方のされる行為
自由に可愛い子を走らせたいなら
自分所有の土地を借りるか、買いなさい!
自分に縁のあるその子の1つしかない命
守れるのは、あなたです"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!

サイトは閉鎖いたしました。
メールアドレスが変更になりました。
gloriousk77@hb.tp1.jp

参加してみました
  ↓ ↓ ↓
Please Click
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/3382-685adadc
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。