パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > どうしても納得できない事
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2013.11.16 (土)

どうしても納得できない事

お知り合いのダックス、所謂老化から起こる内蔵疾患で
大きな手術を受け
術後、当然犬は寝たきり状態なんだけど
かなり広範囲で深い、低温やけどで再手術
術後の子が、更なる手術・・・それだけ広く深いやけどです。
医療ミスとしての対応はなく
2回の手術医療費を支払われたんだとか・・・
どう考えても、医療ミスなんだけど
温度管理も出来ないなんて・・・手術の直後の
定期巡回もしないんだろうか?体位交代もしてはくれないんだろうか?
私たぶん、家からお譲りした子が同じ目にあったら
食い下がると思う。まじで可愛そう過ぎて腹立たしい!!!
いやぁ~過去、お散歩中に、家出身の子が
猫に、顔を傷つけられたことがあって
県外の管轄の保健所にガンガン電話した事を思い出しました(T▽T)アハハ!
餌を外で与える飼い主の所在も聞いていたので
全てお知らせをし、餌を与えるならば
自宅室内で飼育をし、餌を与えるよう指導してくださいね!

ほら、またこういう話題を書き出すと
マジ野放し猫飼いに腹が立ちだすんです。
いくつものブログで放し飼いの猫の日常を楽しそうに
掲載している方
「こいつ、カス」「こいつ、馬鹿」見るたび
心の中で、つぶやきます。これは、私だけではなく
犬猫を大事に飼育されている方なら、誰しも思うはずで
車社会の世の中、犬猫には分からないんですよ
だから沢山の犬猫が、車にはねられ命を落とし
はねた車も、とても気持ちのいいものではないと思います。
放し飼いは、もっとも残酷な飼育だと思うし、こういう人が
動物を飼育する事自体が、自己満足のエゴで
飼育する資格を、自分に問い考えていただきたい。
犬猫は、本来外を自由にと思われるからもいるだろうけど
犬猫が今現在生きているのは、現代の人間社会なのです。

サイトは閉鎖いたしました。
メールアドレスが変更になりました。
gloriousk77@hb.tp1.jp

参加してみました
  ↓ ↓ ↓
Please Click
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/3467-6037e89b
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。