パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > 散々!飼いにくい子
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2014.05.12 (月)

散々!飼いにくい子

それは、ひよこ・・・
もう、めちゃくちゃな猫
知的障害があるので、餌を食べる速度は
体格が倍ほどあるニャロメの倍以上
恒に、山盛りで餌をおいて置かないと
本棚のものを叩き落し、食べもしない犬のフードの買い置きを
ズタズタに破りだすので、
置き餌しなきゃ仕方がない状態
ニャロメとひよこ、同じ日に2袋フードを購入するにも拘らず
先日ようやく開いたニャロメのフード
でも、ひよこのフードは、半分以下になってるし(T▽T)アハハ!
ひよこは、体格は小柄なので、その分排泄物も多くなり
毎日、何か事件を起こしてくれるんだけど
まじで疲れる・・・・。。。。(( T_T)トボトボ
このこの唯一、いいところは愛想のよさ!それのみですね(T▽T)アハハ!
ひよこは、まれに見る障害を持った子なんだけど
実は、母猫も保護をされていて、かなりの変わり者
いきなり噛み付いたり、仲間の輪には入れなかったり
猫集団に嫌われチックだったりするところがあるようで
どう考えても、こういうのって遺伝的要素が大きい感じ
犬でも猫でも、自分にあった犬種猫種を選び飼育をするのって
とても大事な事で、その先祖がどうなのかというのを知るもの
純血を譲渡しているまともなブリーダーならば
アドバイスをもらえ、飼育ができるはずで
ひよこを迎え、予想想像を越えた、日常に何年も
苦しめられるとは・・・
個人的に、パピヨンに関しては、頭の回転がよくないとか
口がうるさいっとか、癖が強いとかのラインも
繁殖からはずすようにしているので
比較的、楽ちんな我が家
まさかまさか、猫からこれほど苦しめられるとは(;´д`)トホホ


1日1クリックでいい事あるかも?
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/3643-805e842a
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。