パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > 怒ってしまった事
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2014.06.07 (土)

怒ってしまった事

先日、タッチの差でお問い合わせを頂いた方がいて
丁寧な方に思えたので「また、いつかご縁がありましたら」と
ご返信をすると・・・
実は、我が家のオーナーさんsaikoさんと楽しくおしゃべり中に
そのメールを受信をして、かなり憤慨してしまいました。
「助けてあげなければ」とか「ミックスでもいいから」とか
価値観の違いだと、分かっているものの
私には、本音耐え難く・・・許しがたい内容
私は、助けるレベルの年齢、健康状態の犬は
まず家の子ではよそ様に、お願いする事もありませんし
我が家で里親を探すときは、半年~4歳以下が大半です。
それに、ミックスは、生まれようも無く
私のところは、運動場自体が、オスとメスは
扉で仕切られ違う運動場になっていて
間違いは起こらないよう作ってあるのです。
お金目的で、わざわざスタンダードから離れた純血同士を掛け合わせ
ミックスを作る方も多いのですが
(姿が悪すぎるためミックスの方が高く売れる)
私は、純血種を大事に重く考えているので
到底理解ができない事
それから、間違いでミックスを生ませるのであれば
どれだけでたらめな管理をしているのかと言う話になると思うのです。
味噌も糞も一緒で、自分が楽ならそれでいい飼育そのものだと思います!
そんな考えの私に「助けてあげる」「ミックスでもいいから」と言われたことが
どうしても許せず・・・本人は、悪気無く軽い気持ちで言われたのだと思いますが
家みたいに、非情に子犬出産頭数も少なく
子犬には、食便の癖もつけず、寄生虫等も一切出さず
送り出し後に、体調不良のクレーム等も一切無く・・・
どれほどの、努力と勉強を重ねてきたか・・・
到底分からないと思います。
と言いつつ、せめて、後数頭は子犬が生まれると楽しいかも♪
まぁ、毎月何頭もは、しつけができなくなるんで無理なんですが( ̄w ̄) ぷっ

心に収まりが付かなかったので
ご返信をすると、謝罪のメールをくださいました。
全然悪い方ではないんですが、小ぶりなビジュアルのいい犬がほしく
ただ、そのビジュアルを保つために、ブリーダーがどれほど
努力をしているのかを、知っていただけるいい機会だったのではないかと思います。
メールを拝見すると、実は同じ年齢の方で
私は言葉がきついし、ためれない性格なので
はっきりと言わせていただきましたが、純血犬の事を
知らなかった謝罪が実に丁寧でしたので
機会があれば、お声をかけさせていただこうと思います。

1日1クリックでいい事あるかも?
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/3680-3890e011
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。