パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > 回復を祈る
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2014.06.24 (火)

回復を祈る

お昼ごろ、とてもお久しぶりのリンちゃんのママさんから
お電話を頂、リンちゃんもそろそろシニアだし
先住犬のミルちゃんはさらに年上なので
健康上のご相談かと思いきや!!!
朝の散歩で、ミルリンちゃんからすると
体重差が10倍ほどもある、ボーダーコリーや
ラブのミックス犬に2匹とも嚙まれ
大怪我を追い、手術・・・
ミルちゃんは、背中、太ももを嚙まれ
とくに、小さなリンちゃんは、背中お腹、お腹に関しては
腹膜裂傷で、腹膜炎を併発しない事を祈るのみ
集中治療室にいるそうで、術後も目が離せず
回復しても、リンちゃんに関しては、再手術になる可能性も
あるのだとか、手術時間もとても長かったようで
お腹が破れるほど嚙まれるって、どれほど痛かったか!
夕方、麻酔からさめると、ママさんたちを見て
尻尾を振ってくれたって・・・胸が痛いですね

嚙んだ犬は、老人に飼育されている犬で
躾もできておらず、グイグイ飼い主を引っ張りまわしての散歩
そして、ノーリードと言っても、首輪がすっぽ抜け
リードつきで散歩をしていた
ミルリンちゃんのところへ、一目散で走ってきて
やりたい放題に嚙んでしまった模様
嚙む犬って、嚙んでいるうちに興奮が増すので
立ち向かったママさんも、吹っ飛ばされたんだとか・・・
飼い主は、無知なだけ、躾も知らないだけ
自分の犬がどれほどコントロールが付かないか知らないだけかも
知れないけれど、呼びもまったくきかず
興奮性も高く、凶暴な嚙み付き癖があり
聞き分けの無い犬であれば
リードと胴輪二重にするとか、リードと口輪をするとか
基本は、躾で躾ができないなら飼育をされないことなんだけど
飼育をされた以上、できなければお金を出して
専門家に預けなきゃ駄目!!!
幸いな事に、飼い主は悪い人ではないようで
獣医にも付いてきて、獣医師費用も支払ってくださる模様
ですが!嚙み傷と2匹ともと考えると、かなりの高額になると思われ
完治したにしても、50万~100万ほどかな~?
外傷の救急手術だったので、後回復の段階で
骨等が骨折していないといいんだけど・・・
その場合、後遺症が出ないことが1番だけど
後遺症などのことも考慮をしなければならないし
そういうことを考えると、さらに高額になる可能性もあり
また、本来ならば、ママさんの
獣医師に通う交通費や精神的な保証も
実はしなくてはならないんですけどね・・・
今は温厚な嚙み犬の飼い主さん、獣医師の請求金額を見て
人間が変わらない事を祈るだけです。
てか、変わったら、許せないですがね

2匹とも手術を受けることになり、ミルちゃんは
重症、リンちゃんは重体の状態で
パパママさんにとっては、とても悲しい長い夜になると思います。
傷の深いリンちゃんが腹膜炎を起こさないよう
今夜は祈るのみです。
1回の手術だけで、2匹とも回復してくれたら本当に
嬉しいんだけど・・・

1日1クリックでいい事あるかも?
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/3715-b48b60cc
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。