パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > リンちゃん回復の兆し
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2014.06.26 (木)

リンちゃん回復の兆し

ICUにはいっていたリンちゃん
今日の夕方ママさんからお話を聞いて
ICUから無事出ることができました♪
体中、包帯で内腿などは、全て内出血と
かなり痛々しいらしいんだけど、1番心配をしていた
腹膜炎を併発せず、一安心です。
今回の事故は、交通事故で言うところの
10対0の割合で、ノーリードである事や
興奮性が高い犬であっても、躾を怠り
事故を想定していない状態での公の場所での引き運動等
突っ込みどころ満載で、どう考えても
先方に全ての過失があるのだけど
目撃者の居ない時間帯等を考慮し、また相手側が
どういう方なのかわからないのでママさんに
事故があった事実を、保健所等に相談をしていただいていたんです。
犬が生きるか死ぬかのけがをさせられた上
お金も踏み倒されたのでは、許せなさ過ぎるので・・・
保健所が、オペをした獣医師に確認を取ればいつでも動くスタンバイ
また、治療費に責任を持つと言う確約書もサインを!と
お話したんだけど、先方も弁護士に相談をしたらしく
そりゃ~他は何も言わないんだし医療費の全額保障は
弁護士でも私でも、誰が考えても当たり前で
署名捺印を下さるんだとか(´▽`) ホッ

リンちゃんの嚙み付き事故
そして、チェリーちゃんの死と
「川崎さんも色々と大変ですね」と言われるけれど
いいぇ~、どの子にも立派な父母が付いていてくださり
大変なのは、父兄で、私は感謝の言葉もありません。
それと、何よりも誇らしく思えたのは
まず、私にご連絡を頂いた事!
リンちゃんはICUから出るまでは
毎日連絡をするつもりでしたし
加害者側が変な人なら、許さないつもりでした( ̄w ̄) ぷっ
今日無事にICUを出られ、相手側もきちんとしてくださるようなので
時々経過をお聞きしなきゃ~本当に良かった♪
チェリーちゃんのお家に関しては、悲しい報告ではあったけれど
彼女からの連絡は、どれほど懐かしかったか・・
動物的なストレートな性格を持った私(T▽T)アハハ!
共に怒り、共に泣き、共に笑おうぜ

1日1クリックでいい事あるかも?
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/3718-7ce47e4b
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。