パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > 幸か不幸か
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2014.07.14 (月)

幸か不幸か

定期で、私に課せられる任務
いやぁ、本当はいらんのだけど(T▽T)アハハ!

数十頭飼育していたブリーダー死亡
小型犬は佐賀県の数件のブリーダーたちが
こぞって運び出し(T▽T)アハハ!
産める子や、現役ショー犬は、その関係者へ
大型他シニア犬は、何とか里親を見つけ
さぁ、まるで人気なしは10歳と12歳のオーストラリアンと
ゴールデン「行き場が無ければ保健所に」( ̄ェ ̄;) エッ?
即引き取りましたけど、とにかく最初にする事は健康診断とワクチンで
それをしないと車にも乗せれない酷いにおい
においの原因は他にもあり、マラセチア、耳血腫
その他もろもろてんこ盛り
写真は、クリスティー13歳、馬アキレスが大好き
P1050561_20140713211942761.jpg

この子は、ワクチンも打ち、耳の治療に通っていた時点で
後輩が「家が引き取ります!」で死ぬまで可愛がられた子
わきの下、耳の内側などほぼ全身マラセチア
写真は、エール、11歳?のときかな
足の裏の無駄毛1つ無く、恒に綺麗に
トリミングをしてもらって、晩年地獄から天国のエール
113_1341_20140713211748395.jpg
これは、言わずと知れた我が家のプリンス
交通事故で全身麻痺だったころの写真
保護主、保護したものの、お手上げで
ダンボールに入れて「はい」と渡された。
n5_2014071322012859d.jpg
意図的に、我が屋に捨てられた子
保健所と話し合い、一旦収容期間だけ
保健所が引き取り、飼い主が名乗り出ないため
再度引き取りにいき、今は近所の里親さんを見つけ
楽しく暮らしている♪
Img_2107_201407140708348e4.jpg
書き出すときりが無い、私に時々課せられる任務
我が家に居るアニーさんも、実は私に架せられた任務で
我が家にやってきた(T▽T)アハハ!
こういう任務って、受けたときは、実にきつい事もあり
腹も立ちとか色々あるんだけど
後で考えると、実は大したことがなかったりする
ただ「もういらんなぁ~」といいつつ、また任務発令のときは
動くんだろうな(;´д`)トホホ

1日1クリックでいい事あるかも?
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/3750-159a5f97
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。