パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > 何があったのか!!!
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2014.08.07 (木)

何があったのか!!!

夜の9時半に後輩から電話
この時間はほとんど?いやぁ~まるで
電話はかけてこないはず・・・・
「何かあった?」と思ったら夜も眠れない!
その後、何とか連絡が取れ
話を聞くと、余命2週間と宣告をされ
抗癌剤治療をし8ヶ月目を迎えた
フレンチブルのピアノの癌転移
そこで、後輩らしく泣いて泣いて・・・
「泣くな!」と言われると思っていた後輩
何れ、食べ物が喉を通らなくなるピアノ
毎日、ピアノの食べる大好きな食べ物を考えたり
ピアノが、気分のいい日は
ドッグランに、一切部外者を入れず外気浴を楽しんだり
ピアノが穏やかに過ごせるように、これだけを考えて
泣くのは、今じゃないよね、後でね~
若いころのピアノちゃん
うちにお泊りをしていたときの写真♪
上唇が、歯にくっついて、一国堂さんの
人形かっ!
P1060307_20140806232227f55.jpg
僅かな時間でも、一生懸命お世話ができる!
これ本当にありがたいことなんです。
後輩は、悲しいかな
ワクチン接種後に猫のQちゃんを即死の状態で亡くし
ヘルニアの術後、すぐに合併症を併発をし、コーギーの
パインちゃんを何をしてやれる事もなく
あっけなく、亡くしているんだけど
ピアノには、自分ができる範囲の事をする事が
できる期間が少しでも残されていて
本当は、それだけでも、ありがたく思わなくっちゃねぇ~
癌と聞くと、母とだぶります(>_<)
再発以降は、抗癌剤をせず、生活の質を選んだ母
病院が嫌!と言うので、死ぬ2日前まで自宅
当然、発熱や痛み、腹水もありで
終盤は、連日車椅子で病院に行き点滴をお願いをしたんだけれど
その母の死に関して、私は実はまったくの悔いが無いんです。
ゴールデンのエールも、バセットのカンナも
高齢で、すでに広がった癌で、連日後輩が獣医に
通いつつ、存分な介護をし、見送った子供たち
後輩、泣くけれど(>_<")
悔いは無いと言っていて、涙の訳は
別れがつらいとな!十分に分かるよ
でも、今は、最後の最後まで毎日どうすれば
ピアノが食べやすいもの、喜んでくれ事に全力投球!(^^)

200804_26_20140806233352abe.jpg
後輩が泣く度に、元々は私がレスキューで
引き取ったエールの事が思い出されます。
気丈な子で、オムツを嫌がり
亡くなる2時間ほど前に、自力でおトイレに行った子
時々思うんです。エールには
もう会えないけれど、エールみたいな子に
もう1度あいたなぁ~

1日1クリックでいい事あるかも?
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/3779-0564687d
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。