パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > 心が折れそうなんですが
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2014.08.27 (水)

心が折れそうなんですが

チワワたち、コクシジュームの治療を始めて
5日目・・・少し固まってきた便が
実は昨日から、またもや緩め。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
コクシジュームは、集中方で見るので
ジラルジアの検便とは違うのよね
しかし、まさかジラルジアとのダブル感染。。。。(( T_T)トボトボ
コクシジュームの薬で若干弱っていたジラルジアが
お薬にも慣れここの所、うごめきだした模様( p_q)エ-ン
この子たち、生後50日ごろ我が家にきていて
すでに健康管理は万全な月例でなければならないのですが
まさかのダブル感染・・・・朝昼晩とシーツでは
物足りず、悪戯防止トイレごと、交換
交換をすると、シーツを捨て、全て洗浄そして消毒
犬は汚れるし、シーツやティッシュは山のようにいるし
毛布も使い捨てにして
感染予防のため、似た月例の我が家の子とは
当然接触もさせてあげられず
掃除も、ご飯も、かわいそうだけど、皆の事を済ませてでなければ
触れません。
遊びたい盛りなのに、本当に可愛そうに・・・

私、特に寄生虫等に関しては考えが厳しく
「引渡し後、コクシジュームが発症した場合保障をしない」と
の賜るブリーダーとよくバトルをするんだけど( ̄w ̄) ぷっ
私の後輩、ショップをしていて
引き取る子犬の10頭中8頭は、コクシジュームと言ってもいいほど
非情に、ブリーダーの管理は首をかしげるものがあり
無知、無責任、無管理ブリーダーが多く
業者に出すまで、小さなケージで
5頭でも、7頭でも、ブロイラーのように飼育をされている。
子犬の中には受け取ったその後
コクシジュームが増殖しすぎて、激しい腸炎を引き起こし
入院なんていう子も、何頭かいたなぁ~(T▽T)アハハ!
そんなコンディションの子達、手と時間をかけ
きっちり仕上げ、お引渡し
後輩のところ、コクシに関して1件のクレームもありませんね
だから、ブリーダーが「保障しない」と言うのは???
個別管理をし、駆虫をし
駆虫最終日に、シャンプーをし
ハウスや寝具を全て新しいものに取り替えるなんていうこともせず
適当にしているから、繰り返えし
自信が無いから「保障しない」のかもしれない。
獣医師が「コクシは日和見感染」と言うけれど
管理状態まで見ていって
いるわけじゃないでしょ~( ̄w ̄) ぷっ

ありがたいことに、我が家の空君ファウン君
同じ子犬なのに、便は100点満点♪
昨日から悲しくてたまらない空君
今朝は私を見るなり大鳴き
すぐに掃除に取り掛かろうと、ケージを開くと
すがり付いてきます( ̄w ̄) ぷっ
ファウン君は、私が行くと慌てて毛布から出てきました???
バニラちゃんに続き、布団被り好きな男だったw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
それに、鳴きもせず、一人暮らしを満喫しているようで
空君は、悲しすぎて、ご飯も半分しか食べられないのに
ファウン君は、快食快便(⌒▽⌒)アハハ!
泣き虫空君、今夜は訴えるような鳴き方はせず
ご飯も、何とか食べてくれました(´▽`) ホッ

1日1クリックでいい事あるかも?
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/3798-198ac8ff
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。