パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > 保護活動に思う事
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2015.02.17 (火)

保護活動に思う事

何名かの方と時折話すこの事
少し前に、NPO法人某活動家のブログを見ていて
「シーツください」「猫砂ください」「お金ください」
「餌ください」「ティッシュください」「電化製品ください」と
何でもかんでも、毎日毎日「ください」連発
確かに必要だけどね、なんか、、、ちょっとドン引き
裏事情をご存知の全て自費で出来る限りのことをされている
個人保護の方に
「あんだけ毎日くださいください言われたら気持ちが萎える」と話すと
苦笑をされながら
「あちら、ものすごい資金力があるんです・・・」(T▽T)アハハ!
「まじですか?」イベントで集金、講演で集金
バザーで集金、集金集金集金金みたいな(><)
一般サラリーマンの平均収入よりも
幾分安いとはいえども、宣伝力があり
集金力の強い団体は、それなりに役員達に報酬も出ているわけ
「NPO法人の仕組み」を見れば一目瞭然

中には、劣悪ペットショップの上手を行く
純血種の売れ残りを目を皿のように探している保護団体もあり
安価で買取りまでして「可愛そうな子」と
ストーリーを作り、並べているところもあり
知り合いは「売って下さい」と話を持ってこられ
当然のことながら大激怒
保護活動をされている所も、本当に寝食を共にし
資金にも乏しくギリギリのところで
必死にされているところもあったり
まぁそのぉ~とりあえずお金~みたいな
酷い団体も一部あるのですよ
「可愛そう」と言う先入観だけで、猛烈応援の方も居るけれど
応援をするのにも、ある意味責任は出てくるわけで
不幸な犬猫のことを考え応援をされるのならば
きちんと応援をしようと思われる団体や状況
活動内容を十分に見て、応援をしてあげなければ
手当たり次第の応援やむやみな拡散は
時として、更に不幸な犬猫を生み出している事も
あるのかもしれませんね・・・

1日1クリックでいい事あるかも?
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/4087-c75943ce
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。