パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > 外交配の怖さ
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2015.03.29 (日)

外交配の怖さ

先日、後輩が受け取った子犬に問題があり
とても珍しい心疾患で、医大には有名な心臓専門の教授がいらして
診察で眼の色が変わるほどだったらしく
「エプスタイン病」と言う心臓疾患
心雑音が出ない場合もあるらしく
兄弟3匹を受け取る予定が、1匹が生後45日で
死んでしまい、2匹だけ受け取ったけれど
遺伝性の強い心臓欠陥らしく、兄弟2匹も出てくるなんて
なんて言う遺伝性なのでしょうか・・・・
ブリーダーも後輩で、ここの子達は、今までそんな事がなかったんだけど
今回、他所のオスをお借りして、この結果・・・・
その犬舎、成長途中の子達が、よく死ぬと後で分かり( ̄□||||!!
成長途中って、寝たきりでお乳を吸う程度なら心臓は持ちこたえるけれど
動き出すと負担がかかるので、動きが活発になる
生後45日前後に、発覚する感じ
怖いなぁ・・・何で同胎や同血液で死んだ子が居るようなオスを
有料で種オスってしているのか分からない。
借りた後輩も、まさかそんな怖い病気持ちが種オスなんて・・・
そのオスは発症はしていないけれどそのラインで
唯一元気な生き残りで「元気だから~」で
有料拡散していると言う感じ・・・
交配介助ができずにシーズンが終わって(T▽T)アハハ!
つき返してきたり、サークルに入れっぱなしで
交配したかしなかったかも分からないブリーダーも
いるらしく、本当に外交配はこわすぎる!!!

1日1クリックでいい事あるかも?
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/4179-e62fb07e
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。