パピヨンブリーダー Glorious.k Blog | TOP > 収容所の犬と極悪獣医
交配・出産情報
★パピヨン出産予定
6月中旬~
キーさん
ポーラさん
チュレさん
ジュディさん
アイアイさん
 
 
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 
 
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2015.06.17 (水)

収容所の犬と極悪獣医

先日、雑種を探している知人から聞いてびっくりのはなし
雑種を探している知人に、私の得意分野ではないので
保健所の里親探しを勧めたけれど
「いや・・・もう」???
保健所ではなく収容所に出向かれた事があり
出向いた知人は、ワクチン代とか避妊代などで
引き渡してもらえるのかな?と思っていたところ
たまたまだろうけれど
姿のいい子に「治療費5万円~」・・・
そのとき1番高い子で
15万とか16万とかの価格が付いていて
当然無料の子も居たけどあまり好ましくないタイプの子が多く
「もう、あそこはいいですわ」(T▽T)アハハ!
県は、毎年たくさんの獣医学科卒を採用していて
各保健所を巡回する獣医や収容所などの犬も診察治療を
してくれる方をほんの数名採用してくれ
適正価格の治療がなされれば
もっと犬たちに行く先が見つかるんだけどね
いやぁ、ある程度採用しても、県立犬猫病院なんていう
設備の整ったある程度診療費の安定した病院も
いいとおもうのだけど_(^^;)ゞ
なんで、開業医をなんでつかうのかなぁ?
開業医は、100円の薬1粒を
1000円で販売されるところも非常に多くてヘ(_ _ヘ)コケッ

ルルちゃんのママさんたちが前回来られたときに
現在のプードルちゃんの掛かりつけを聞いて
ドン引き!忘れもしない超ぼったくり獣医(T▽T)アハハ!
大昔、私が正当価格で買ったペットの某犬種ちゃん
ワクチンの際「耳ダニ」といわれ、それから連日の獣医通い
毎週肛門線も絞られ、爪も再々切られて
とにかく加算がだいすきなところ・・・
すでに、治療費は6万8千円ほど支払っていて
それでも、何の疑問も抱かずに(T▽T)アハハ!
(今考えると、耳ダニで6万8千円はありえないけれど)
たまたまの休診日に、お腹が緩く
他獣医に飛び込み、現在の治療経過をお話しすると
「何もないのですが・・・・」( ̄◇ ̄;)エッ
まぁ、この2件目の獣医も、途中まではよかった。
1匹の犬が壁をかじりコンクリートボルトを飲み
腸に刺さる事故があり、その際ほんの2時間ほどで
点滴をしただけ、何もされていなくて
請求金額は約4万円ほどで、ここも速攻ボツ
私から犬を受け取り、とりあえず犬に点滴をし
外来診察をしていたら
その間に死んだのだろうと思うと、点滴の価格を調べずにはいられない!
500円が2時間で4万円になるんだから、美味しい商売だよね(T▽T)アハハ!
20~25年ほど前の話なんで、今ならば
耳ダニ治療の獣医は8万円とかの請求で
2時間預かりの獣医は6万円ほど取られるのでしょうね(T▽T)アハハ!
それだけ、馬鹿みたいに犬にはどんどんどんどんつぎ込み
言いなりの美味しい飼い主だった私ヽ(__ __ヽ)コケッ!!
その悔しさのおかげで、一筋縄ではいかない私に
成長したのかもしれないけれどね


1日1クリックでいい事あるかも?
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://tentan.blog32.fc2.com/tb.php/4292-77824536
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。